オキアミ(沖醤蝦、英: krill)は、軟甲綱 真軟甲亜綱 ホンエビ上目 オキアミ目に属する甲殻類の総称。形態はエビに似るが、胸肢の付け根に鰓が露出することなどで区別できる。プランクトン(浮遊生物)であるが、体長3~6cmなのでプランクトンとしてはかなり大きい。 日本で販売されているのは、三陸沖などで漁獲される(イサダ)と、南極海に生息するナンキョクオキアミである。 後者はヒゲクジラ類の主要な餌料である。 「アミエビ」の名で塩辛などの食品として売られているものは本種ではなく、もっと小型の名称の似たエビの一種である「アキアミ」である。

Property Value
dbo:abstract
  • オキアミ(沖醤蝦、英: krill)は、軟甲綱 真軟甲亜綱 ホンエビ上目 オキアミ目に属する甲殻類の総称。形態はエビに似るが、胸肢の付け根に鰓が露出することなどで区別できる。プランクトン(浮遊生物)であるが、体長3~6cmなのでプランクトンとしてはかなり大きい。 日本で販売されているのは、三陸沖などで漁獲される(イサダ)と、南極海に生息するナンキョクオキアミである。 後者はヒゲクジラ類の主要な餌料である。 「アミエビ」の名で塩辛などの食品として売られているものは本種ではなく、もっと小型の名称の似たエビの一種である「アキアミ」である。 (ja)
  • オキアミ(沖醤蝦、英: krill)は、軟甲綱 真軟甲亜綱 ホンエビ上目 オキアミ目に属する甲殻類の総称。形態はエビに似るが、胸肢の付け根に鰓が露出することなどで区別できる。プランクトン(浮遊生物)であるが、体長3~6cmなのでプランクトンとしてはかなり大きい。 日本で販売されているのは、三陸沖などで漁獲される(イサダ)と、南極海に生息するナンキョクオキアミである。 後者はヒゲクジラ類の主要な餌料である。 「アミエビ」の名で塩辛などの食品として売られているものは本種ではなく、もっと小型の名称の似たエビの一種である「アキアミ」である。 (ja)
dbo:class
dbo:colour
dbo:colourName
  • 動物界 (ja)
  • 動物界 (ja)
dbo:division
dbo:kingdom
dbo:order
dbo:phylum
dbo:wikiPageID
  • 116113 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6333 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80739963 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上目
prop-ja:下位分類
  • * オキアミ科 Euphausiidae * ソコオキアミ科 Bentheuphausiidae (ja)
  • * オキアミ科 Euphausiidae * ソコオキアミ科 Bentheuphausiidae (ja)
prop-ja:下位分類名
prop-ja:亜綱
prop-ja:亜門
prop-ja:名称
  • オキアミ目 (ja)
  • オキアミ目 (ja)
prop-ja:和名
  • オキアミ (ja)
  • オキアミ (ja)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • Meganyctiphanes norvegica, northern krill (ja)
  • Meganyctiphanes norvegica, northern krill (ja)
prop-ja:
prop-ja:
  • (Dana, 1852) (ja)
  • オキアミ目 Euphausiacea (ja)
  • (Dana, 1852) (ja)
  • オキアミ目 Euphausiacea (ja)
prop-ja:
prop-ja:
  • 動物界 (ja)
  • 動物界 (ja)
prop-ja:英名
  • Krill (ja)
  • Krill (ja)
prop-ja:
dc:description
  • Meganyctiphanes norvegica, northern krill
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • オキアミ(沖醤蝦、英: krill)は、軟甲綱 真軟甲亜綱 ホンエビ上目 オキアミ目に属する甲殻類の総称。形態はエビに似るが、胸肢の付け根に鰓が露出することなどで区別できる。プランクトン(浮遊生物)であるが、体長3~6cmなのでプランクトンとしてはかなり大きい。 日本で販売されているのは、三陸沖などで漁獲される(イサダ)と、南極海に生息するナンキョクオキアミである。 後者はヒゲクジラ類の主要な餌料である。 「アミエビ」の名で塩辛などの食品として売られているものは本種ではなく、もっと小型の名称の似たエビの一種である「アキアミ」である。 (ja)
  • オキアミ(沖醤蝦、英: krill)は、軟甲綱 真軟甲亜綱 ホンエビ上目 オキアミ目に属する甲殻類の総称。形態はエビに似るが、胸肢の付け根に鰓が露出することなどで区別できる。プランクトン(浮遊生物)であるが、体長3~6cmなのでプランクトンとしてはかなり大きい。 日本で販売されているのは、三陸沖などで漁獲される(イサダ)と、南極海に生息するナンキョクオキアミである。 後者はヒゲクジラ類の主要な餌料である。 「アミエビ」の名で塩辛などの食品として売られているものは本種ではなく、もっと小型の名称の似たエビの一種である「アキアミ」である。 (ja)
rdfs:label
  • オキアミ (ja)
  • オキアミ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Krill (ja)
  • オキアミ (ja)
  • オキアミ目 (ja)
  • Krill (ja)
  • オキアミ (ja)
  • オキアミ目 (ja)
is dbo:order of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of