公益財団法人オイスカは、新宗教団体三五教(あなないきょう)を母体として設立された公益財団法人。以前は外務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省共管の 特例財団法人だったが、公益法人制度改革に伴い、2011年2月に公益財団法人に移行。国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行っている。 「オイスカ(OISCA)」の名称は、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1965年に「精神文化国際機構」から改称された名称「国際NGOオイスカ・インターナショナル」(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)に由来する。 国際協力NGOセンター(JANIC)の調査報告によれば、オイスカは 2007年当時日本に存在した270以上のNGOのなかで国際支援活動を目的としたNGOとしては2番目に古く、2004年時点でその収支規模は12億7千万円を超えて上位5団体のなかに入っていた 。 また、オイスカはオイスカ国際活動促進議員連盟を組織し、アジア反共人脈につながっている、との指摘がある。

Property Value
dbo:abstract
  • 公益財団法人オイスカは、新宗教団体三五教(あなないきょう)を母体として設立された公益財団法人。以前は外務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省共管の 特例財団法人だったが、公益法人制度改革に伴い、2011年2月に公益財団法人に移行。国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行っている。 「オイスカ(OISCA)」の名称は、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1965年に「精神文化国際機構」から改称された名称「国際NGOオイスカ・インターナショナル」(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)に由来する。 国際協力NGOセンター(JANIC)の調査報告によれば、オイスカは 2007年当時日本に存在した270以上のNGOのなかで国際支援活動を目的としたNGOとしては2番目に古く、2004年時点でその収支規模は12億7千万円を超えて上位5団体のなかに入っていた 。 また関連施設として、オイスカ高等学校(前身である天文地学専門学校は1969年設立。理事長は中野與之助)、オイスカ開発教育専門学校、月光天文台などがある。オイスカ高等学校では、かつて、校内の神社参拝、旧軍隊式の敬礼、サーベルを構えた卒業式などを行なっており、その様子がマスコミなどで取りざたされたことがある。 また、オイスカはオイスカ国際活動促進議員連盟を組織し、アジア反共人脈につながっている、との指摘がある。 (ja)
  • 公益財団法人オイスカは、新宗教団体三五教(あなないきょう)を母体として設立された公益財団法人。以前は外務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省共管の 特例財団法人だったが、公益法人制度改革に伴い、2011年2月に公益財団法人に移行。国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行っている。 「オイスカ(OISCA)」の名称は、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1965年に「精神文化国際機構」から改称された名称「国際NGOオイスカ・インターナショナル」(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)に由来する。 国際協力NGOセンター(JANIC)の調査報告によれば、オイスカは 2007年当時日本に存在した270以上のNGOのなかで国際支援活動を目的としたNGOとしては2番目に古く、2004年時点でその収支規模は12億7千万円を超えて上位5団体のなかに入っていた 。 また関連施設として、オイスカ高等学校(前身である天文地学専門学校は1969年設立。理事長は中野與之助)、オイスカ開発教育専門学校、月光天文台などがある。オイスカ高等学校では、かつて、校内の神社参拝、旧軍隊式の敬礼、サーベルを構えた卒業式などの様子が取りざたされたことがある また、オイスカはオイスカ国際活動促進議員連盟を組織し、アジア反共人脈につながっている、との指摘がある。 (ja)
  • 公益財団法人オイスカは、新宗教団体三五教(あなないきょう)を母体として設立された公益財団法人。以前は外務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省共管の 特例財団法人だったが、公益法人制度改革に伴い、2011年2月に公益財団法人に移行。国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行っている。 「オイスカ(OISCA)」の名称は、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1965年に「精神文化国際機構」から改称された名称「国際NGOオイスカ・インターナショナル」(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)に由来する。 国際協力NGOセンター(JANIC)の調査報告によれば、オイスカは 2007年当時日本に存在した270以上のNGOのなかで国際支援活動を目的としたNGOとしては2番目に古く、2004年時点でその収支規模は12億7千万円を超えて上位5団体のなかに入っていた 。 また関連施設として、オイスカ高等学校(前身である天文地学専門学校は1969年設立。理事長は中野與之助)、オイスカ開発教育専門学校、月光天文台などがある。オイスカ高等学校では、かつて、校内の神社参拝、旧軍隊式の敬礼、サーベルを構えた卒業式などを行なっており、その様子がマスコミなどで取りざたされたことがある。 また、オイスカはオイスカ国際活動促進議員連盟を組織し、アジア反共人脈につながっている、との指摘がある。 (ja)
  • 公益財団法人オイスカは、新宗教団体三五教(あなないきょう)を母体として設立された公益財団法人。以前は外務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省共管の 特例財団法人だったが、公益法人制度改革に伴い、2011年2月に公益財団法人に移行。国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行っている。 「オイスカ(OISCA)」の名称は、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1965年に「精神文化国際機構」から改称された名称「国際NGOオイスカ・インターナショナル」(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)に由来する。 国際協力NGOセンター(JANIC)の調査報告によれば、オイスカは 2007年当時日本に存在した270以上のNGOのなかで国際支援活動を目的としたNGOとしては2番目に古く、2004年時点でその収支規模は12億7千万円を超えて上位5団体のなかに入っていた 。 また関連施設として、オイスカ高等学校(前身である天文地学専門学校は1969年設立。理事長は中野與之助)、オイスカ開発教育専門学校、月光天文台などがある。オイスカ高等学校では、かつて、校内の神社参拝、旧軍隊式の敬礼、サーベルを構えた卒業式などの様子が取りざたされたことがある また、オイスカはオイスカ国際活動促進議員連盟を組織し、アジア反共人脈につながっている、との指摘がある。 (ja)
dbo:headquarter
dbo:type
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2099817 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4634 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 5204 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81390025 (xsd:integer)
  • 86124294 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウェブサイト
prop-ja:人物
prop-ja:会長
prop-ja:前身
prop-ja:名称
  • オイスカ (ja)
  • 公益財団法人オイスカ (ja)
  • オイスカ (ja)
  • 公益財団法人オイスカ (ja)
prop-ja:幹部氏名
prop-ja:本部
  • 東京都杉並区和泉2-17-5 (ja)
  • 東京都杉並区和泉2-17-5 (ja)
prop-ja:種類
  • 公益財団法人(2011年2月の認証以前は特例財団法人) (ja)
  • 公益財団法人(2011年2月の認証以前は特例財団法人) (ja)
prop-ja:設立
  • 1965 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 公益財団法人オイスカは、新宗教団体三五教(あなないきょう)を母体として設立された公益財団法人。以前は外務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省共管の 特例財団法人だったが、公益法人制度改革に伴い、2011年2月に公益財団法人に移行。国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行っている。 「オイスカ(OISCA)」の名称は、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1965年に「精神文化国際機構」から改称された名称「国際NGOオイスカ・インターナショナル」(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)に由来する。 国際協力NGOセンター(JANIC)の調査報告によれば、オイスカは 2007年当時日本に存在した270以上のNGOのなかで国際支援活動を目的としたNGOとしては2番目に古く、2004年時点でその収支規模は12億7千万円を超えて上位5団体のなかに入っていた 。 また、オイスカはオイスカ国際活動促進議員連盟を組織し、アジア反共人脈につながっている、との指摘がある。 (ja)
  • 公益財団法人オイスカは、新宗教団体三五教(あなないきょう)を母体として設立された公益財団法人。以前は外務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省共管の 特例財団法人だったが、公益法人制度改革に伴い、2011年2月に公益財団法人に移行。国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行っている。 「オイスカ(OISCA)」の名称は、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1965年に「精神文化国際機構」から改称された名称「国際NGOオイスカ・インターナショナル」(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)に由来する。 国際協力NGOセンター(JANIC)の調査報告によれば、オイスカは 2007年当時日本に存在した270以上のNGOのなかで国際支援活動を目的としたNGOとしては2番目に古く、2004年時点でその収支規模は12億7千万円を超えて上位5団体のなかに入っていた 。 また、オイスカはオイスカ国際活動促進議員連盟を組織し、アジア反共人脈につながっている、との指摘がある。 (ja)
rdfs:label
  • オイスカ (ja)
  • オイスカ (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • オイスカ (ja)
  • 公益財団法人オイスカ (ja)
  • オイスカ (ja)
  • 公益財団法人オイスカ (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of