エレクトロ・ポップ(英: Electropop)は、1978年から1981年にかけて最初に流行したエレクトロニック・ミュージックの一形式。エレクトロ・ポップは、チャート指向のシンセポップが開拓した大量市場を基盤として生まれた。多くのバンドは、1990年代と2000年代もエレクトロ・ポップの伝統を守り続けた。 エレクトロ・ポップは、冷たくロボット的で、電子音を強調するのが特徴であり、これによってシンセポップと区別される。それは、当時の初期アナログシンセサイザーの制約によるところが大きい。また、近未来SFに縁取られた、異星人的で無表情な歌詞も特徴とする。 大部分のエレクトロ・ポップは、シンプルで覚えやすいフックとダンスビートのポップ・ミュージックである。ただし、そのダンスビートはエレクトロ・ポップがインスパイアを与えた、のちのエレクトロニック・ダンス・ミュージック(テクノ、ハウス、エレクトロクラッシュなど)の超シンプルなダンサビリティとは異なる。

Property Value
dbo:abstract
  • エレクトロ・ポップ(英: Electropop)は、1978年から1981年にかけて最初に流行したエレクトロニック・ミュージックの一形式。エレクトロ・ポップは、チャート指向のシンセポップが開拓した大量市場を基盤として生まれた。多くのバンドは、1990年代と2000年代もエレクトロ・ポップの伝統を守り続けた。 エレクトロ・ポップは、冷たくロボット的で、電子音を強調するのが特徴であり、これによってシンセポップと区別される。それは、当時の初期アナログシンセサイザーの制約によるところが大きい。また、近未来SFに縁取られた、異星人的で無表情な歌詞も特徴とする。 大部分のエレクトロ・ポップは、シンプルで覚えやすいフックとダンスビートのポップ・ミュージックである。ただし、そのダンスビートはエレクトロ・ポップがインスパイアを与えた、のちのエレクトロニック・ダンス・ミュージック(テクノ、ハウス、エレクトロクラッシュなど)の超シンプルなダンサビリティとは異なる。 (ja)
  • エレクトロ・ポップ(英: Electropop)は、1978年から1981年にかけて最初に流行したエレクトロニック・ミュージックの一形式。エレクトロ・ポップは、チャート指向のシンセポップが開拓した大量市場を基盤として生まれた。多くのバンドは、1990年代と2000年代もエレクトロ・ポップの伝統を守り続けた。 エレクトロ・ポップは、冷たくロボット的で、電子音を強調するのが特徴であり、これによってシンセポップと区別される。それは、当時の初期アナログシンセサイザーの制約によるところが大きい。また、近未来SFに縁取られた、異星人的で無表情な歌詞も特徴とする。 大部分のエレクトロ・ポップは、シンプルで覚えやすいフックとダンスビートのポップ・ミュージックである。ただし、そのダンスビートはエレクトロ・ポップがインスパイアを与えた、のちのエレクトロニック・ダンス・ミュージック(テクノ、ハウス、エレクトロクラッシュなど)の超シンプルなダンサビリティとは異なる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1656860 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 5352 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81615197 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:bgcolor
  • silver (ja)
  • silver (ja)
prop-ja:color
  • black (ja)
  • black (ja)
prop-ja:culturalOrigins
  • 1980 (xsd:integer)
  • イギリス (ja)
  • (ja)
prop-ja:name
  • エレクトロ・ポップ (ja)
  • エレクトロ・ポップ (ja)
prop-ja:otherTopics
  • * * * チルアウト * C-POP * エレクトロ * エレクトロクラッシュ * エレクトロ・ハウス * エレクトロ・インダストリアル * インディー・エレクトロニック * インディー・ポップ * J-POP * K-POP * プログレッシブ・ハウス * ポスト・ディスコ (ja)
  • * * * チルアウト * C-POP * エレクトロ * エレクトロクラッシュ * エレクトロ・ハウス * エレクトロ・インダストリアル * インディー・エレクトロニック * インディー・ポップ * J-POP * K-POP * プログレッシブ・ハウス * ポスト・ディスコ (ja)
prop-ja:popularity
  • 1981 (xsd:integer)
  • 2000 (xsd:integer)
  • (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • エレクトロ・ポップ(英: Electropop)は、1978年から1981年にかけて最初に流行したエレクトロニック・ミュージックの一形式。エレクトロ・ポップは、チャート指向のシンセポップが開拓した大量市場を基盤として生まれた。多くのバンドは、1990年代と2000年代もエレクトロ・ポップの伝統を守り続けた。 エレクトロ・ポップは、冷たくロボット的で、電子音を強調するのが特徴であり、これによってシンセポップと区別される。それは、当時の初期アナログシンセサイザーの制約によるところが大きい。また、近未来SFに縁取られた、異星人的で無表情な歌詞も特徴とする。 大部分のエレクトロ・ポップは、シンプルで覚えやすいフックとダンスビートのポップ・ミュージックである。ただし、そのダンスビートはエレクトロ・ポップがインスパイアを与えた、のちのエレクトロニック・ダンス・ミュージック(テクノ、ハウス、エレクトロクラッシュなど)の超シンプルなダンサビリティとは異なる。 (ja)
  • エレクトロ・ポップ(英: Electropop)は、1978年から1981年にかけて最初に流行したエレクトロニック・ミュージックの一形式。エレクトロ・ポップは、チャート指向のシンセポップが開拓した大量市場を基盤として生まれた。多くのバンドは、1990年代と2000年代もエレクトロ・ポップの伝統を守り続けた。 エレクトロ・ポップは、冷たくロボット的で、電子音を強調するのが特徴であり、これによってシンセポップと区別される。それは、当時の初期アナログシンセサイザーの制約によるところが大きい。また、近未来SFに縁取られた、異星人的で無表情な歌詞も特徴とする。 大部分のエレクトロ・ポップは、シンプルで覚えやすいフックとダンスビートのポップ・ミュージックである。ただし、そのダンスビートはエレクトロ・ポップがインスパイアを与えた、のちのエレクトロニック・ダンス・ミュージック(テクノ、ハウス、エレクトロクラッシュなど)の超シンプルなダンサビリティとは異なる。 (ja)
rdfs:label
  • エレクトロ・ポップ (ja)
  • エレクトロ・ポップ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:genre of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:fusiongenres of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:gere of
is prop-ja:otherTopics of
is prop-ja:stylisticOrigins of
is prop-ja:subgenres of
is prop-ja:ジャンル of
is foaf:primaryTopic of