エドワード・エルリック(Edward Elric)は、荒川弘の漫画『鋼の錬金術師』の主人公の少年。通称エド。物語開始の約4年前に、幼い頃に亡くなった母を蘇らせるために、弟アルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術で禁忌とされる人体錬成を行うが失敗し、結果として自分は右腕と左足、さらに弟アルの身体を失ってしまう。そこで兄弟で元の身体に戻るために、伝説の術増幅器「賢者の石」を求めて舞台となるアメストリス国を兄弟で旅をしている。やがて物語の進展に伴いホムンクルス一味による国家的陰謀に巻き込まれていく。 テレビアニメ版(2003年版、2009年版共通)、劇場版(2005年版、2011年版共通)共に声優は朴璐美。ドラマCD第1弾の声優は皆川純子。実写映画のキャストは山田涼介。

Property Value
dbo:abstract
  • エドワード・エルリック(Edward Elric)は、荒川弘の漫画『鋼の錬金術師』の主人公の少年。通称エド。物語開始の約4年前に、幼い頃に亡くなった母を蘇らせるために、弟アルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術で禁忌とされる人体錬成を行うが失敗し、結果として自分は右腕と左足、さらに弟アルの身体を失ってしまう。そこで兄弟で元の身体に戻るために、伝説の術増幅器「賢者の石」を求めて舞台となるアメストリス国を兄弟で旅をしている。やがて物語の進展に伴いホムンクルス一味による国家的陰謀に巻き込まれていく。 テレビアニメ版(2003年版、2009年版共通)、劇場版(2005年版、2011年版共通)共に声優は朴璐美。ドラマCD第1弾の声優は皆川純子。実写映画のキャストは山田涼介。 (ja)
  • エドワード・エルリックは、荒川弘の漫画『鋼の錬金術師』の主人公の少年。通称エド。物語開始の約4年前に、幼い頃に亡くなった母を蘇らせるために、弟アルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術で禁忌とされる人体錬成を行うが失敗し、結果として自分は右腕と左足、さらに弟アルの身体を失ってしまう。そこで兄弟で元の身体に戻るために、伝説の術増幅器「賢者の石」を求めて舞台となるアメストリス国を兄弟で旅をしている。やがて物語の進展に伴いホムンクルス一味による国家的陰謀に巻き込まれていく。 テレビアニメ版(2003年版、2009年版共通)、劇場版(2005年版、2011年版共通)共に声優は朴璐美。ドラマCD第1弾の声優は皆川純子。実写映画のキャストは山田涼介。 (ja)
  • エドワード・エルリック(Edward Elric)は、荒川弘の漫画『鋼の錬金術師』の主人公の少年。通称エド。物語開始の約4年前に、幼い頃に亡くなった母を蘇らせるために、弟アルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術で禁忌とされる人体錬成を行うが失敗し、結果として自分は右腕と左足、さらに弟アルの身体を失ってしまう。そこで兄弟で元の身体に戻るために、伝説の術増幅器「賢者の石」を求めて舞台となるアメストリス国を兄弟で旅をしている。やがて物語の進展に伴いホムンクルス一味による国家的陰謀に巻き込まれていく。 テレビアニメ版(2003年版、2009年版共通)、劇場版(2005年版、2011年版共通)共に声優は朴璐美。ドラマCD第1弾の声優は皆川純子。実写映画のキャストは山田涼介。 (ja)
  • エドワード・エルリックは、荒川弘の漫画『鋼の錬金術師』の主人公の少年。通称エド。物語開始の約4年前に、幼い頃に亡くなった母を蘇らせるために、弟アルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術で禁忌とされる人体錬成を行うが失敗し、結果として自分は右腕と左足、さらに弟アルの身体を失ってしまう。そこで兄弟で元の身体に戻るために、伝説の術増幅器「賢者の石」を求めて舞台となるアメストリス国を兄弟で旅をしている。やがて物語の進展に伴いホムンクルス一味による国家的陰謀に巻き込まれていく。 テレビアニメ版(2003年版、2009年版共通)、劇場版(2005年版、2011年版共通)共に声優は朴璐美。ドラマCD第1弾の声優は皆川純子。実写映画のキャストは山田涼介。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 146555 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 10178 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 20569 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79153567 (xsd:integer)
  • 86281112 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • エドワード・エルリック(Edward Elric)は、荒川弘の漫画『鋼の錬金術師』の主人公の少年。通称エド。物語開始の約4年前に、幼い頃に亡くなった母を蘇らせるために、弟アルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術で禁忌とされる人体錬成を行うが失敗し、結果として自分は右腕と左足、さらに弟アルの身体を失ってしまう。そこで兄弟で元の身体に戻るために、伝説の術増幅器「賢者の石」を求めて舞台となるアメストリス国を兄弟で旅をしている。やがて物語の進展に伴いホムンクルス一味による国家的陰謀に巻き込まれていく。 テレビアニメ版(2003年版、2009年版共通)、劇場版(2005年版、2011年版共通)共に声優は朴璐美。ドラマCD第1弾の声優は皆川純子。実写映画のキャストは山田涼介。 (ja)
  • エドワード・エルリックは、荒川弘の漫画『鋼の錬金術師』の主人公の少年。通称エド。物語開始の約4年前に、幼い頃に亡くなった母を蘇らせるために、弟アルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術で禁忌とされる人体錬成を行うが失敗し、結果として自分は右腕と左足、さらに弟アルの身体を失ってしまう。そこで兄弟で元の身体に戻るために、伝説の術増幅器「賢者の石」を求めて舞台となるアメストリス国を兄弟で旅をしている。やがて物語の進展に伴いホムンクルス一味による国家的陰謀に巻き込まれていく。 テレビアニメ版(2003年版、2009年版共通)、劇場版(2005年版、2011年版共通)共に声優は朴璐美。ドラマCD第1弾の声優は皆川純子。実写映画のキャストは山田涼介。 (ja)
  • エドワード・エルリック(Edward Elric)は、荒川弘の漫画『鋼の錬金術師』の主人公の少年。通称エド。物語開始の約4年前に、幼い頃に亡くなった母を蘇らせるために、弟アルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術で禁忌とされる人体錬成を行うが失敗し、結果として自分は右腕と左足、さらに弟アルの身体を失ってしまう。そこで兄弟で元の身体に戻るために、伝説の術増幅器「賢者の石」を求めて舞台となるアメストリス国を兄弟で旅をしている。やがて物語の進展に伴いホムンクルス一味による国家的陰謀に巻き込まれていく。 テレビアニメ版(2003年版、2009年版共通)、劇場版(2005年版、2011年版共通)共に声優は朴璐美。ドラマCD第1弾の声優は皆川純子。実写映画のキャストは山田涼介。 (ja)
  • エドワード・エルリックは、荒川弘の漫画『鋼の錬金術師』の主人公の少年。通称エド。物語開始の約4年前に、幼い頃に亡くなった母を蘇らせるために、弟アルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術で禁忌とされる人体錬成を行うが失敗し、結果として自分は右腕と左足、さらに弟アルの身体を失ってしまう。そこで兄弟で元の身体に戻るために、伝説の術増幅器「賢者の石」を求めて舞台となるアメストリス国を兄弟で旅をしている。やがて物語の進展に伴いホムンクルス一味による国家的陰謀に巻き込まれていく。 テレビアニメ版(2003年版、2009年版共通)、劇場版(2005年版、2011年版共通)共に声優は朴璐美。ドラマCD第1弾の声優は皆川純子。実写映画のキャストは山田涼介。 (ja)
rdfs:label
  • エドワード・エルリック (ja)
  • エドワード・エルリック (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:パーソナリティ of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of