ちびキャラとは、デフォルメ技術のなかでも「スーパーデフォルメ(スーパーディフォルメ)」(略称:SD)(英訳:chibi style)と呼ばれる手法で作られた頭身の低いキャラクターである。佐藤元の著書『チビキャラの描き方 人物編』では、誇張表現によって、2 - 4頭身まで縮めたキャラクターと定義している。 ちびキャラの作成は「デフォルメの過程である外輪をおさえる」「特徴を、誇張・省略する」などが必要となり、特徴を記号的表現で表すこととなる。そのためちびキャラの利用は、漫画やアニメだけでなくCM・手紙などへのマスコットとして、応用を利かせて扱われる(も参照のこと)。

Property Value
dbo:abstract
  • ちびキャラとは、デフォルメ技術のなかでも「スーパーデフォルメ(スーパーディフォルメ)」(略称:SD)(英訳:chibi style)と呼ばれる手法で作られた頭身の低いキャラクターである。佐藤元の著書『チビキャラの描き方 人物編』では、誇張表現によって、2 - 4頭身まで縮めたキャラクターと定義している。 ちびキャラの作成は「デフォルメの過程である外輪をおさえる」「特徴を、誇張・省略する」などが必要となり、特徴を記号的表現で表すこととなる。そのためちびキャラの利用は、漫画やアニメだけでなくCM・手紙などへのマスコットとして、応用を利かせて扱われる(も参照のこと)。 (ja)
  • ちびキャラとは、デフォルメ技術のなかでも「スーパーデフォルメ(スーパーディフォルメ)」(略称:SD)(英訳:chibi style)と呼ばれる手法で作られた頭身の低いキャラクターである。佐藤元の著書『チビキャラの描き方 人物編』では、誇張表現によって、2 - 4頭身まで縮めたキャラクターと定義している。 ちびキャラの作成は「デフォルメの過程である外輪をおさえる」「特徴を、誇張・省略する」などが必要となり、特徴を記号的表現で表すこととなる。そのためちびキャラの利用は、漫画やアニメだけでなくCM・手紙などへのマスコットとして、応用を利かせて扱われる(も参照のこと)。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 591043 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1968 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 75244091 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • ちびキャラとは、デフォルメ技術のなかでも「スーパーデフォルメ(スーパーディフォルメ)」(略称:SD)(英訳:chibi style)と呼ばれる手法で作られた頭身の低いキャラクターである。佐藤元の著書『チビキャラの描き方 人物編』では、誇張表現によって、2 - 4頭身まで縮めたキャラクターと定義している。 ちびキャラの作成は「デフォルメの過程である外輪をおさえる」「特徴を、誇張・省略する」などが必要となり、特徴を記号的表現で表すこととなる。そのためちびキャラの利用は、漫画やアニメだけでなくCM・手紙などへのマスコットとして、応用を利かせて扱われる(も参照のこと)。 (ja)
  • ちびキャラとは、デフォルメ技術のなかでも「スーパーデフォルメ(スーパーディフォルメ)」(略称:SD)(英訳:chibi style)と呼ばれる手法で作られた頭身の低いキャラクターである。佐藤元の著書『チビキャラの描き方 人物編』では、誇張表現によって、2 - 4頭身まで縮めたキャラクターと定義している。 ちびキャラの作成は「デフォルメの過程である外輪をおさえる」「特徴を、誇張・省略する」などが必要となり、特徴を記号的表現で表すこととなる。そのためちびキャラの利用は、漫画やアニメだけでなくCM・手紙などへのマスコットとして、応用を利かせて扱われる(も参照のこと)。 (ja)
rdfs:label
  • ちびキャラ (ja)
  • ちびキャラ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:キャラクターデザイン of
is foaf:primaryTopic of