This HTML5 document contains 56 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

PrefixNamespace IRI
n27http://ja.wikipedia.org/wiki/HOMO/
dbpedia-dehttp://de.dbpedia.org/resource/
dctermshttp://purl.org/dc/terms/
n17http://sr.dbpedia.org/resource/HOMO/
template-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
n18http://es.dbpedia.org/resource/HOMO/LUMO/
dbpedia-owlhttp://dbpedia.org/ontology/
n31http://pl.dbpedia.org/resource/HOMO/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
n20http://wikidata.dbpedia.org/resource/
n16http://cs.dbpedia.org/resource/HOMO/
n13http://ja.dbpedia.org/resource/ラジカル_(化学)
n30http://simple.dbpedia.org/resource/HOMO/
n22http://pt.dbpedia.org/resource/HOMO/LUMO/
n21http://zh.dbpedia.org/resource/HOMO/
n12http://it.dbpedia.org/resource/HOMO/
n15http://ja.wikipedia.org/wiki/HOMO/LUMO?oldid=
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
n28http://ar.dbpedia.org/resource/أعلى_مدار_جزيئي_مشغول/
n4http://ja.dbpedia.org/resource/HOMO/
n25http://fi.dbpedia.org/resource/
n23http://sh.dbpedia.org/resource/HOMO/
n24http://dbpedia.org/resource/HOMO/
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
category-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Category:
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
n10http://www.wikidata.org/entity/
dbpedia-nlhttp://nl.dbpedia.org/resource/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
prop-jahttp://ja.dbpedia.org/property/
Subject Item
dbpedia-ja:フロンティア軌道
dbpedia-owl:wikiPageRedirects
n4:LUMO
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
n4:LUMO
Subject Item
n4:LUMO
rdfs:label
HOMO/LUMO
rdfs:comment
HOMO(ホモ、英: Highest Occupied Molecular Orbital)または最高被占軌道は電子に占有されている最もエネルギーの高い分子軌道で、LUMO(ルモ、英: Lowest Unoccupied Molecular Orbital)または最低空軌道は電子に占有されていない最もエネルギーの低い分子軌道である。合わせてフロンティア軌道と呼ばれることもある。HOMO と LUMO の間のエネルギー差は HOMO-LUMO エネルギーギャップと呼ばれる。基本的に有機半導体においては、HOMO準位と真空準位のエネルギー差がイオン化エネルギー、LUMO準位と真空準位のエネルギー差が電子親和力となる。有機半導体における「HOMOレベル」の対応関係は、無機半導体または量子ドットにおける「価電子バンド」の関係と同じである。伝導体と LUMO レベルとの間にも似た関係がある。
owl:sameAs
dbpedia-nl:HOMO_en_LUMO n10:Q899637 n12:LUMO n16:LUMO n17:LUMO n18:SOMO dbpedia-de:Highest_Occupied_Molecular_Orbital n20:Q899637 n21:LUMO n22:SOMO n23:LUMO n24:LUMO n25:Rajaorbitaalit n28:أدنى_مدار_جزيئي_غير_مشغول n30:LUMO n31:LUMO
foaf:isPrimaryTopicOf
n27:LUMO
prov:wasDerivedFrom
n15:57514389
dbpedia-owl:abstract
HOMO(ホモ、英: Highest Occupied Molecular Orbital)または最高被占軌道は電子に占有されている最もエネルギーの高い分子軌道で、LUMO(ルモ、英: Lowest Unoccupied Molecular Orbital)または最低空軌道は電子に占有されていない最もエネルギーの低い分子軌道である。合わせてフロンティア軌道と呼ばれることもある。HOMO と LUMO の間のエネルギー差は HOMO-LUMO エネルギーギャップと呼ばれる。基本的に有機半導体においては、HOMO準位と真空準位のエネルギー差がイオン化エネルギー、LUMO準位と真空準位のエネルギー差が電子親和力となる。有機半導体における「HOMOレベル」の対応関係は、無機半導体または量子ドットにおける「価電子バンド」の関係と同じである。伝導体と LUMO レベルとの間にも似た関係がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
2366006
dbpedia-owl:wikiPageLength
1043
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
15
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
57514389
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:配位子場理論 dbpedia-ja:真空準位 dbpedia-ja:有機半導体 dbpedia-ja:ディールス・アルダー反応 category-ja:電子軌道 dbpedia-ja:価電子バンド n13: dbpedia-ja:伝導体 dbpedia-ja:量子ドット dbpedia-ja:クープマンズの定理 dbpedia-ja:電子配置 dbpedia-ja:フロンティア軌道理論 dbpedia-ja:分子軌道 dbpedia-ja:電子
dcterms:subject
category-ja:電子軌道
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
template-ja:Reflist template-ja:Lang-en-short
Subject Item
dbpedia-ja:分子軌道ダイアグラム
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
n4:LUMO
Subject Item
dbpedia-ja:紫外光電子分光法
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
n4:LUMO
Subject Item
dbpedia-ja:HOMO
dbpedia-owl:wikiPageRedirects
n4:LUMO
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
n4:LUMO
Subject Item
dbpedia-ja:LUMO
dbpedia-owl:wikiPageRedirects
n4:LUMO
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
n4:LUMO
Subject Item
dbpedia-ja:HSAB則
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
n4:LUMO
Subject Item
dbpedia-ja:フロンティア軌道理論
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
n4:LUMO
Subject Item
dbpedia-ja:ホスホリン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
n4:LUMO
Subject Item
dbpedia-ja:ホモ
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
n4:LUMO
Subject Item
n27:LUMO
foaf:primaryTopic
n4:LUMO
Subject Item
dbpedia-ja:ホスファアルケン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
n4:LUMO