This HTML5 document contains 53 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

PrefixNamespace IRI
n7http://sl.dbpedia.org/resource/
dctermshttp://purl.org/dc/terms/
template-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
dbpedia-owlhttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
n9http://wikidata.dbpedia.org/resource/
n5http://ca.dbpedia.org/resource/
dbpedia-eshttp://es.dbpedia.org/resource/
n19http://he.dbpedia.org/resource/
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
dbpedia-pthttp://pt.dbpedia.org/resource/
n25http://ja.wikipedia.org/wiki/異種バリオン?oldid=
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
category-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Category:
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
dbpedia-ithttp://it.dbpedia.org/resource/
wiki-jahttp://ja.wikipedia.org/wiki/
n21http://tl.dbpedia.org/resource/
dbpedia-frhttp://fr.dbpedia.org/resource/
n8http://zh.dbpedia.org/resource/
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
dbpediahttp://dbpedia.org/resource/
n13http://www.wikidata.org/entity/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
prop-jahttp://ja.dbpedia.org/property/
Subject Item
wiki-ja:異種バリオン
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:異種バリオン
Subject Item
dbpedia-ja:エキゾチック物質
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:異種バリオン
Subject Item
dbpedia-ja:テトラクォーク
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:異種バリオン
Subject Item
dbpedia-ja:異種ハドロン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:異種バリオン
Subject Item
dbpedia-ja:異種バリオン
rdfs:label
異種バリオン
rdfs:comment
異種バリオン(いしゅバリオン、Exotic baryons)は、3つのクォークとその他の基本粒子の束縛状態である仮想上の複合粒子である。一方、通常のバリオンは3つのクォークのみから構成される。付け加わる粒子には、クォーク、反クォーク、グルーオンがある。そのような異種バリオンの例として、4つのクォークと1つの反クォークからなるペンタクォークや、2つずつのアップクォーク、ダウンクォーク、ストレンジクォークからなるHダイバリオンがある。ペンタクォークとは異なり、この粒子は長い寿命を持つか安定である。ペンタクォークやHダイバリオンは検出の報告はあるが、まだ確認されていない。実験結果の異常を説明するために、標準模型を越えることを要請するいくつかの異種バリオンの存在も推測されているが、実験的な証拠はない。例としては、3つのクォークとグルイーノの束縛状態である超対称性Rバリオンがある。最も軽いRバリオンはS0と表され、1つずつのアップクォーク、ダウンクォーク、ストレンジクォークとグルイーノから構成される。この粒子は長寿命か安定であると考えられ、超高エネルギーの宇宙線を説明しうる。安定な異種バリオンは、強い相互作用を示すダークマターの候補である。
owl:sameAs
n5:Barió_exòtic n7:Eksotični_barion n8:奇異重子 n9:Q2440762 dbpedia-es:Barión_exótico n13:Q2440762 dbpedia-pt:Bárion_exótico n19:באריון_אקזוטי dbpedia-it:Barione_esotico n21:Eksotikong_baryon dbpedia:Exotic_baryon dbpedia-fr:Baryon_exotique
foaf:isPrimaryTopicOf
wiki-ja:異種バリオン
prov:wasDerivedFrom
n25:47489913
dbpedia-owl:abstract
異種バリオン(いしゅバリオン、Exotic baryons)は、3つのクォークとその他の基本粒子の束縛状態である仮想上の複合粒子である。一方、通常のバリオンは3つのクォークのみから構成される。付け加わる粒子には、クォーク、反クォーク、グルーオンがある。そのような異種バリオンの例として、4つのクォークと1つの反クォークからなるペンタクォークや、2つずつのアップクォーク、ダウンクォーク、ストレンジクォークからなるHダイバリオンがある。ペンタクォークとは異なり、この粒子は長い寿命を持つか安定である。ペンタクォークやHダイバリオンは検出の報告はあるが、まだ確認されていない。実験結果の異常を説明するために、標準模型を越えることを要請するいくつかの異種バリオンの存在も推測されているが、実験的な証拠はない。例としては、3つのクォークとグルイーノの束縛状態である超対称性Rバリオンがある。最も軽いRバリオンはS0と表され、1つずつのアップクォーク、ダウンクォーク、ストレンジクォークとグルイーノから構成される。この粒子は長寿命か安定であると考えられ、超高エネルギーの宇宙線を説明しうる。安定な異種バリオンは、強い相互作用を示すダークマターの候補である。
dbpedia-owl:wikiPageID
2232017
dbpedia-owl:wikiPageLength
2741
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
20
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
47489913
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:グルイーノ dbpedia-ja:宇宙線 dbpedia-ja:束縛状態 dbpedia-ja:クォーク dbpedia-ja:バリオン dbpedia-ja:ペンタクォーク category-ja:異種バリオン category-ja:亜原子粒子 dbpedia-ja:基本粒子 dbpedia-ja:アップクォーク dbpedia-ja:ストレンジクォーク dbpedia-ja:強い相互作用 dbpedia-ja:ダウンクォーク dbpedia-ja:標準模型 dbpedia-ja:反クォーク dbpedia-ja:複合粒子 dbpedia-ja:ダイバリオン dbpedia-ja:ダークマター dbpedia-ja:グルーオン dbpedia-ja:超対称性
dcterms:subject
category-ja:亜原子粒子 category-ja:異種バリオン
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
template-ja:Reflist template-ja:粒子の一覧
Subject Item
dbpedia-ja:ハドロン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:異種バリオン
Subject Item
dbpedia-ja:クォークモデル
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:異種バリオン
Subject Item
dbpedia-ja:バリオンの一覧
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:異種バリオン
Subject Item
dbpedia-ja:異種中間子
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:異種バリオン