This HTML5 document contains 43 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

PrefixNamespace IRI
dctermshttp://purl.org/dc/terms/
template-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
dbpedia-owlhttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
n10http://wikidata.dbpedia.org/resource/
n17http://ja.dbpedia.org/resource/ファイル:Porsche_16cyl_engine.
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
dbpedia-pthttp://pt.dbpedia.org/resource/
n4http://ja.wikipedia.org/wiki/水平対向16気筒?oldid=
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
n12http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/Porsche_16cyl_engine.JPG?width=
category-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Category:
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
wiki-jahttp://ja.wikipedia.org/wiki/
n21http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/Porsche_16cyl_engine.
n7http://zh.dbpedia.org/resource/
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
dbpediahttp://dbpedia.org/resource/
n9http://www.wikidata.org/entity/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
prop-jahttp://ja.dbpedia.org/property/
Subject Item
wiki-ja:水平対向16気筒
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:水平対向16気筒
Subject Item
dbpedia-ja:ポルシェ・917
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:水平対向16気筒
Subject Item
dbpedia-ja:水平対向16気筒
rdfs:label
水平対向16気筒
rdfs:comment
水平対向16気筒(すいへいたいこうじゅうろっきとう)はレシプロエンジン等のシリンダー配列形式の一つで、16個のシリンダーが8個ずつ水平に対向して配置されている形式である。当記事では専らピストン式内燃機関のそれについて述べる。海外ではフラット16 (Flat-Sixteen) とも呼ばれ、F16と略されることもある。また、ボクサー16 (Boxer-16) とも呼ばれ、B16と略される場合もある。この形式のエンジンは、モータースポーツ用としてごくわずかに開発された例がある。ひとつはイギリスのエンジン製造メーカーであるコヴェントリー・クライマックスが1963年から1965年に掛けてF1用の1.5リッター水平対向16気筒エンジン「FWMW」(2.13 x 1.60" 220/225 bhp @ 12,000 rpm 2 valve/cyl (209 bhp measured))を開発した。ブラバムとロータスは実際にこのエンジンを搭載すためのシャーシを開発していたが、当時の現行エンジンであったクライマックスV8エンジンの採用と開発が優先され、選手権に投入されることはなかった。また、スポーツカーレースの分野では、ポルシェが北米のCan-Amシリーズに参戦するポルシェ・917においてツインプラグ形式の水平対向16気筒を開発し、いくつかのテストに投入されたがこれもレースに投入されることなく終わった。
owl:sameAs
n7:水平對臥十六缸引擎 dbpedia-pt:Motor_boxer_de_dezesseis_cilindros n9:Q5457701 n10:Q5457701 dbpedia:Flat-sixteen_engine
foaf:isPrimaryTopicOf
wiki-ja:水平対向16気筒
prov:wasDerivedFrom
n4:48717709
dbpedia-owl:abstract
水平対向16気筒(すいへいたいこうじゅうろっきとう)はレシプロエンジン等のシリンダー配列形式の一つで、16個のシリンダーが8個ずつ水平に対向して配置されている形式である。当記事では専らピストン式内燃機関のそれについて述べる。海外ではフラット16 (Flat-Sixteen) とも呼ばれ、F16と略されることもある。また、ボクサー16 (Boxer-16) とも呼ばれ、B16と略される場合もある。この形式のエンジンは、モータースポーツ用としてごくわずかに開発された例がある。ひとつはイギリスのエンジン製造メーカーであるコヴェントリー・クライマックスが1963年から1965年に掛けてF1用の1.5リッター水平対向16気筒エンジン「FWMW」(2.13 x 1.60" 220/225 bhp @ 12,000 rpm 2 valve/cyl (209 bhp measured))を開発した。ブラバムとロータスは実際にこのエンジンを搭載すためのシャーシを開発していたが、当時の現行エンジンであったクライマックスV8エンジンの採用と開発が優先され、選手権に投入されることはなかった。また、スポーツカーレースの分野では、ポルシェが北米のCan-Amシリーズに参戦するポルシェ・917においてツインプラグ形式の水平対向16気筒を開発し、いくつかのテストに投入されたがこれもレースに投入されることなく終わった。
dbpedia-owl:thumbnail
n12:300
dbpedia-owl:wikiPageID
1977598
dbpedia-owl:wikiPageLength
954
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
21
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
48717709
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:シリンダー dbpedia-ja:レシプロエンジン dbpedia-ja:モータースポーツ dbpedia-ja:ポルシェ・917 dbpedia-ja:1965年のF1世界選手権 dbpedia-ja:1963年のF1世界選手権 dbpedia-ja:水平対向エンジン dbpedia-ja:ポルシェ dbpedia-ja:チーム・ロータス category-ja:往復動機関 n17:JPG dbpedia-ja:スポーツカーレース dbpedia-ja:内燃機関 dbpedia-ja:コヴェントリー・クライマックス dbpedia-ja:V型8気筒 dbpedia-ja:カナディアン-アメリカン・チャレンジカップ dbpedia-ja:イギリス dbpedia-ja:ブラバム dbpedia-ja:ピストン dbpedia-ja:フォーミュラ1
dcterms:subject
category-ja:往復動機関
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
template-ja:レシプロエンジンの気筒配置による分類
foaf:depiction
n21:JPG
Subject Item
dbpedia-ja:レシプロエンジン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:水平対向16気筒
Subject Item
dbpedia-ja:水平対向エンジン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:水平対向16気筒
Subject Item
dbpedia-ja:ロータス・49
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:水平対向16気筒