This HTML5 document contains 56 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

PrefixNamespace IRI
dctermshttp://purl.org/dc/terms/
template-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
dbpedia-owlhttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
n7http://wikidata.dbpedia.org/resource/
n14http://ja.wikipedia.org/wiki/受験英語?oldid=
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
n11http://ja.dbpedia.org/resource/教育関係記事一覧_(五十音順)
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
category-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Category:
n17http://ja.dbpedia.org/resource/英語_(教科)
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
wiki-jahttp://ja.wikipedia.org/wiki/
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
n12http://www.wikidata.org/entity/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
prop-jahttp://ja.dbpedia.org/property/
Subject Item
dbpedia-ja:古藤晃
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:鈴木長十
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:伊藤和夫
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:語学教授法
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:受験英語
rdfs:label
受験英語
rdfs:comment
受験英語(じゅけんえいご)とは、日本の大学受験における英語の入試問題(学科試験問題)、および、その対策としての英語教育法の総称である。入試英語も同義。広義には、高校・高等専門学校・短期大学・大学院などの入試におけるものを含むことも可能である。大学入試は、高等学校の学習指導要領に沿って出題されるのが原則となっているが、日本の大学入試においては、特に難関校の場合、選抜の要素を強く含み、また、出題者である大学教員が必ずしも高校の学習指導要領に精通していないという事情もあるために、難易度・形式ともに様々な試験問題のバリエーションが存在している。受験勉強というと受験英語を連想させるほど、多くの受験生にとって最も学習時間を費やす入試科目として知られている。英語はいわゆる付け焼刃や山掛けの効かない、長時間の辛抱強い勉強と研鑽のみがものをいう科目であり、大学院入試においても英語(院入試においては英文和訳が主)は重視されている。
owl:sameAs
n7:Q11410713 n12:Q11410713
foaf:isPrimaryTopicOf
wiki-ja:受験英語
prov:wasDerivedFrom
n14:57313143
dbpedia-owl:abstract
受験英語(じゅけんえいご)とは、日本の大学受験における英語の入試問題(学科試験問題)、および、その対策としての英語教育法の総称である。入試英語も同義。広義には、高校・高等専門学校・短期大学・大学院などの入試におけるものを含むことも可能である。大学入試は、高等学校の学習指導要領に沿って出題されるのが原則となっているが、日本の大学入試においては、特に難関校の場合、選抜の要素を強く含み、また、出題者である大学教員が必ずしも高校の学習指導要領に精通していないという事情もあるために、難易度・形式ともに様々な試験問題のバリエーションが存在している。受験勉強というと受験英語を連想させるほど、多くの受験生にとって最も学習時間を費やす入試科目として知られている。英語はいわゆる付け焼刃や山掛けの効かない、長時間の辛抱強い勉強と研鑽のみがものをいう科目であり、大学院入試においても英語(院入試においては英文和訳が主)は重視されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
487188
dbpedia-owl:wikiPageLength
1590
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
23
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
57313143
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:高等学校 dbpedia-ja:大修館書店 dbpedia-ja:イディオム dbpedia-ja:英語教育 dbpedia-ja:大学受験 dbpedia-ja:日本 dbpedia-ja:大学入試センター試験 dbpedia-ja:クロスワードパズル dbpedia-ja:英語 dbpedia-ja:大学院 dbpedia-ja:1983年 dbpedia-ja:短期大学 dbpedia-ja:高等専門学校 dbpedia-ja:マガジンハウス dbpedia-ja:付け焼刃 dbpedia-ja:大阪経済大学 dbpedia-ja:英熟語 dbpedia-ja:山掛け dbpedia-ja:学習指導要領 category-ja:学校教育 category-ja:英語教育 dbpedia-ja:別宮貞徳
dcterms:subject
category-ja:英語教育 category-ja:学校教育
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
template-ja:参照方法 template-ja:Education-stub
Subject Item
dbpedia-ja:英語教育
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:西尾孝
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
n17:
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:ICプレーヤー
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:英熟語
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:日本における英語
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:入試英語
dbpedia-owl:wikiPageRedirects
dbpedia-ja:受験英語
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:英語
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
n11:
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:日本人学校
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:英会話教室
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:多摩大学
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
wiki-ja:受験英語
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:受験英語
Subject Item
dbpedia-ja:岡田實麿
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:受験英語