This HTML5 document contains 128 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

PrefixNamespace IRI
dbpediahttp://dbpedia.org/resource/
wiki-jahttp://ja.wikipedia.org/wiki/
n13http://www.ontologydesignpatterns.org/ont/dul/DUL.owl#
schemahttp://schema.org/
category-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Category:
dbpedia-frhttp://fr.dbpedia.org/resource/
dctermshttp://purl.org/dc/terms/
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
n15http://ja.dbpedia.org/resource/ナサニエル・グリーン_(軍人)
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
n12http://ja.dbpedia.org/resource/大陸軍_(アメリカ)
n4http://uk.dbpedia.org/resource/Ð¥'
n17http://la.dbpedia.org/resource/
dbpedia-owlhttp://dbpedia.org/ontology/
n14http://wikidata.dbpedia.org/resource/
dbpedia-pthttp://pt.dbpedia.org/resource/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
n37http://ja.dbpedia.org/resource/ファイエットビル_(ノースカロライナ州)
n26http://ja.dbpedia.org/resource/枢密院_(イギリス)
dbpedia-plhttp://pl.dbpedia.org/resource/
dbpedia-dehttp://de.dbpedia.org/resource/
n10http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/Hugh_Williamson-1-.
n18http://ja.dbpedia.org/resource/フランクリン_(テネシー州)
n6http://www.wikidata.org/entity/
n23http://www.history.army.mil/books/RevWar/ss/wiliamson.
dbpedia-nlhttp://nl.dbpedia.org/resource/
template-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
n40http://ja.wikipedia.org/wiki/ヒュー・ウィリアムソン?oldid=
n28http://ja.dbpedia.org/resource/サバンナ_(ジョージア州)
n29http://ru.dbpedia.org/resource/Уильямсон,
prop-jahttp://ja.dbpedia.org/property/
n19http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/Hugh_Williamson-1-.jpg?width=
n24http://ja.dbpedia.org/resource/ウィリアムソン郡_(イリノイ州)
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
n25http://ja.dbpedia.org/resource/チャールストン_(サウスカロライナ州)
n35http://ja.dbpedia.org/resource/ウィリアムソン郡_(テキサス州)
n31http://ja.dbpedia.org/resource/フランシス・マリオン_(軍人)
n30http://ja.dbpedia.org/resource/ウィリアムソン郡_(テネシー州)
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
Subject Item
dbpedia-ja:ウィリアムソン
dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates
dbpedia-ja:ヒュー・ウィリアムソン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ヒュー・ウィリアムソン
Subject Item
dbpedia-ja:アメリカ合衆国建国の父
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ヒュー・ウィリアムソン
Subject Item
dbpedia-ja:ジェイムズ・マックラーグ
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ヒュー・ウィリアムソン
Subject Item
dbpedia-ja:ヒュー・ウィリアムソン
rdf:type
owl:Thing n13:Agent n6:Q5 dbpedia-owl:Agent foaf:Person schema:Person dbpedia-owl:Person n13:NaturalPerson n6:Q215627
rdfs:label
ヒュー・ウィリアムソン
rdfs:comment
ヒュー・ウィリアムソン(英:Hugh Williamson、1735年12月5日-1819年5月22日)は、アメリカ合衆国の政治家である。ノースカロライナを代表してフィラデルフィアのアメリカ合衆国憲法制定会議に出席し、その署名者となったことでよく知られている。ウィリアムソンは国際的に名声を得た学者であった。その博学さによって愛国者側の指導的知識人の何人かと懇意になり、翻って政治的観念が湧き出ることで、憲法の文章表現を見出すことになった。アメリカ独立戦争の間、医者としてまた自然科学者として、アメリカの戦争遂行にその注目に値する才能で貢献することになった。ウィリアムソンの生きた時代の卓越した出来事における経験が、穏やかな学者を機敏な政治家と効果的な中央政府を作る運動での決意の固い指導者に変えた。この指導力はフィラデルフィアの憲法制定会議だけでなく、ノースカロライナにおける憲法批准のための議論の間でも遺憾なく発揮された。ウィリアムソンの経歴は、まさに18世紀の多くのアメリカ人の人生を特徴付ける拠り所の無さを表している。辺境に生まれたウィリアムソンはその長い人生の間のかなりの期間を国内の3つの異なる地域で生活した。この流動性は疑いも無くその民族主義的見解、すなわち州に跨る軍隊と共に従軍したことで強化され、ノースカロライナでの支持者となった農園主や商人の興味で補強された見解の形成に貢献した。これらの経験によって強い中央政府のみが新しい国の政治的、経済的および知的な未来を適切に守り、育て上げることができると確信した。
owl:sameAs
n4:ю_Вільямсон n6:Q663151 n14:Q663151 dbpedia-pt:Hugh_Williamson n17:Hugo_Williamson dbpedia-pl:Hugh_Williamson dbpedia-nl:Hugh_Williamson dbpedia:Hugh_Williamson n29:_Хью dbpedia-fr:Hugh_Williamson dbpedia-de:Hugh_Williamson
foaf:name
ヒュー・ウィリアムソン
foaf:isPrimaryTopicOf
wiki-ja:ヒュー・ウィリアムソン
prov:wasDerivedFrom
n40:57568545
dbpedia-owl:abstract
ヒュー・ウィリアムソン(英:Hugh Williamson、1735年12月5日-1819年5月22日)は、アメリカ合衆国の政治家である。ノースカロライナを代表してフィラデルフィアのアメリカ合衆国憲法制定会議に出席し、その署名者となったことでよく知られている。ウィリアムソンは国際的に名声を得た学者であった。その博学さによって愛国者側の指導的知識人の何人かと懇意になり、翻って政治的観念が湧き出ることで、憲法の文章表現を見出すことになった。アメリカ独立戦争の間、医者としてまた自然科学者として、アメリカの戦争遂行にその注目に値する才能で貢献することになった。ウィリアムソンの生きた時代の卓越した出来事における経験が、穏やかな学者を機敏な政治家と効果的な中央政府を作る運動での決意の固い指導者に変えた。この指導力はフィラデルフィアの憲法制定会議だけでなく、ノースカロライナにおける憲法批准のための議論の間でも遺憾なく発揮された。ウィリアムソンの経歴は、まさに18世紀の多くのアメリカ人の人生を特徴付ける拠り所の無さを表している。辺境に生まれたウィリアムソンはその長い人生の間のかなりの期間を国内の3つの異なる地域で生活した。この流動性は疑いも無くその民族主義的見解、すなわち州に跨る軍隊と共に従軍したことで強化され、ノースカロライナでの支持者となった農園主や商人の興味で補強された見解の形成に貢献した。これらの経験によって強い中央政府のみが新しい国の政治的、経済的および知的な未来を適切に守り、育て上げることができると確信した。
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-ja:ペンシルベニア州
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-ja:ニューヨーク州
dbpedia-owl:imageSize
175
dbpedia-owl:thumbnail
n19:300
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
n23:htm
dbpedia-owl:wikiPageID
1457113
dbpedia-owl:wikiPageLength
5983
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
74
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
57568545
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:5月22日 dbpedia-ja:ノースカロライナ州 dbpedia-ja:フィラデルフィア dbpedia-ja:天然痘 dbpedia-ja:イギリス軍 n12: dbpedia-ja:ニューヨーク州 dbpedia-ja:1782年 dbpedia-ja:ロンドン dbpedia-ja:ベンジャミン・フランクリン dbpedia-ja:バージニア州 dbpedia-ja:1786年 dbpedia-ja:1789年 n15: dbpedia-ja:ニューヨーク dbpedia-ja:トーマス・ジェファーソン dbpedia-ja:大陸会議 dbpedia-ja:チャールズ・コーンウォリス dbpedia-ja:ジェームズ・マディソン dbpedia-ja:フィラデルフィア憲法制定会議 dbpedia-ja:ゲリラ dbpedia-ja:テネシー州 dbpedia-ja:12月5日 dbpedia-ja:西インド諸島 dbpedia-ja:メリーランド州 dbpedia-ja:ペンシルベニア大学 dbpedia-ja:マサチューセッツ州 dbpedia-ja:ペンシルベニア州 dbpedia-ja:アレクサンダー・ハミルトン dbpedia-ja:テキサス州 dbpedia-ja:1760年 dbpedia-ja:アメリカ独立戦争 category-ja:1819年没 category-ja:大陸会議代表 dbpedia-ja:イングランド dbpedia-ja:ユトレヒト大学 n24: dbpedia-ja:ロイヤリスト n25: n26: dbpedia-ja:1773年 dbpedia-ja:ジョージ・ワシントン dbpedia-ja:コネチカット州 dbpedia-ja:1777年 dbpedia-ja:ホレイショ・ゲイツ n28: dbpedia-ja:1780年 dbpedia-ja:フロリダ州 n30: dbpedia-ja:アメリカ合衆国憲法 dbpedia-ja:イリノイ州 dbpedia-ja:ボストン dbpedia-ja:連邦主義 dbpedia-ja:ボストン茶会事件 n31: dbpedia-ja:オランダ dbpedia-ja:1735年 category-ja:ノースカロライナ州選出のアメリカ合衆国下院議員 dbpedia-ja:著作権 dbpedia-ja:ノースカロライナ大学チャペルヒル校 n35: dbpedia-ja:ジョージア州 dbpedia-ja:リチャード・キャズウェル n37: dbpedia-ja:イギリスの議会 category-ja:1735年生 dbpedia-ja:サウスカロライナ州 dbpedia-ja:1819年 category-ja:アメリカ合衆国憲法署名者
dcterms:subject
category-ja:1819年没 category-ja:大陸会議代表 category-ja:1735年生 category-ja:ノースカロライナ州選出のアメリカ合衆国下院議員 category-ja:アメリカ合衆国憲法署名者
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
template-ja:Infobox_人物
prop-ja:死没地
dbpedia-ja:ニューヨーク州
prop-ja:氏名
ヒュー・ウィリアムソン
prop-ja:没年月日
--05-22
prop-ja:生年月日
--12-05
prop-ja:生誕地
dbpedia-ja:ペンシルベニア州
prop-ja:画像
Hugh Williamson-1-.jpg
prop-ja:画像サイズ
175
prop-ja:画像説明
ヒュー・ウィリアムソン
prop-ja:職業
医者、教育家、政治家
foaf:depiction
n10:jpg
Subject Item
dbpedia-ja:フィラデルフィア憲法制定会議
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ヒュー・ウィリアムソン
Subject Item
n30:
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ヒュー・ウィリアムソン
Subject Item
n18:
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ヒュー・ウィリアムソン
Subject Item
wiki-ja:ヒュー・ウィリアムソン
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:ヒュー・ウィリアムソン