This HTML5 document contains 107 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

PrefixNamespace IRI
dbpedia-dehttp://de.dbpedia.org/resource/
n23http://sh.dbpedia.org/resource/
dctermshttp://purl.org/dc/terms/
template-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
dbpedia-owlhttp://dbpedia.org/ontology/
n21http://gl.dbpedia.org/resource/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
n22http://wikidata.dbpedia.org/resource/
n26http://ja.dbpedia.org/resource/ファイル:Dulcin.
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
n24http://www.ontologydesignpatterns.org/ont/dul/DUL.owl#
n32http://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/hakusho/kousei/1969/
n10http://sv.dbpedia.org/resource/
n12http://sr.dbpedia.org/resource/
dbpedia-plhttp://pl.dbpedia.org/resource/
n31http://fi.dbpedia.org/resource/
n16http://fa.dbpedia.org/resource/
n20http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/Dulcin.svg?width=
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
category-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Category:
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
n4http://www.org-chem.org/yuuki/sweetest/sweetest.
n28http://ja.wikipedia.org/wiki/ズルチン?oldid=
wiki-jahttp://ja.wikipedia.org/wiki/
n30http://zh.dbpedia.org/resource/
dbpedia-frhttp://fr.dbpedia.org/resource/
n14http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/Dulcin.
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
dbpedia-nlhttp://nl.dbpedia.org/resource/
dbpediahttp://dbpedia.org/resource/
n15http://www.wikidata.org/entity/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
prop-jahttp://ja.dbpedia.org/property/
Subject Item
dbpedia-ja:粉末ジュース
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:ズルチン
rdf:type
n15:Q11173 n24:ChemicalObject dbpedia-owl:ChemicalCompound dbpedia-owl:ChemicalSubstance owl:Thing
rdfs:label
ズルチン
rdfs:comment
ズルチン (dulcin)(IUPAC名:4-エトキシフェニル尿素) は、かつて人工甘味料として用いられていた有機化合物である。尿素の誘導体。化学式は C9H12N2O2、CAS登録番号は [150-69-6]。1884年にドイツでヨーゼフ・ベルリナーバウ(Joseph Berlinerbau)により発見され、1891年に生産が開始された。蔗糖の約250倍の甘さを持つ無色または白色の結晶粉末である。エタノール、アセトン、エーテルに溶けやすく、水にはほとんど溶けない。サッカリンと違って苦い後味がなく、製造に要するコストも低かったため日本では戦後になって大量に使用された。しかし、中毒事故が多発したこと、肝機能障害や発癌性等の毒性が認められたため1969年1月1日より食品への添加が全面禁止された(アメリカ合衆国では動物実験の結果に基づき1954年に使用が禁止されている)。その後も中国から輸入された食品から検出されたことがあり、現在も検疫所などでは検査が続けられている。アマチャの甘み成分フィロズルチンとは別の物質である。
owl:sameAs
dbpedia-de:Dulcin n10:Dulcin n12:Dulcin n15:Q423302 n16:دولسین dbpedia-fr:Dulcine dbpedia-pl:Dulcyna n21:Dulcina n22:Q423302 n23:Dulcin dbpedia-nl:Dulcine n30:甘素 n31:Dulsiini dbpedia:Dulcin
foaf:name
ズルチン Sucrol, Valzin, Dulcine, Suesstoff
foaf:isPrimaryTopicOf
wiki-ja:ズルチン
prov:wasDerivedFrom
n28:53397925
dbpedia-owl:abstract
ズルチン (dulcin)(IUPAC名:4-エトキシフェニル尿素) は、かつて人工甘味料として用いられていた有機化合物である。尿素の誘導体。化学式は C9H12N2O2、CAS登録番号は [150-69-6]。1884年にドイツでヨーゼフ・ベルリナーバウ(Joseph Berlinerbau)により発見され、1891年に生産が開始された。蔗糖の約250倍の甘さを持つ無色または白色の結晶粉末である。エタノール、アセトン、エーテルに溶けやすく、水にはほとんど溶けない。サッカリンと違って苦い後味がなく、製造に要するコストも低かったため日本では戦後になって大量に使用された。しかし、中毒事故が多発したこと、肝機能障害や発癌性等の毒性が認められたため1969年1月1日より食品への添加が全面禁止された(アメリカ合衆国では動物実験の結果に基づき1954年に使用が禁止されている)。その後も中国から輸入された食品から検出されたことがあり、現在も検疫所などでは検査が続けられている。アマチャの甘み成分フィロズルチンとは別の物質である。
dbpedia-owl:casNumber
150-69-6
dbpedia-owl:iupacName
4-エトキシフェニル尿素
dbpedia-owl:thumbnail
n20:300
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
n4:html n32:
dbpedia-owl:wikiPageID
659062
dbpedia-owl:wikiPageLength
1700
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
41
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
53397925
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:有機化合物 dbpedia-ja:ぼたもち dbpedia-ja:誘導体 dbpedia-ja:サッカリン dbpedia-ja:アメリカ合衆国 dbpedia-ja:エタノール dbpedia-ja:中毒 category-ja:尿素 dbpedia-ja:死亡 dbpedia-ja:1月1日 dbpedia-ja:幼児 dbpedia-ja:1891年 dbpedia-ja:人工 dbpedia-ja:1884年 dbpedia-ja:1966年 dbpedia-ja:フィロズルチン dbpedia-ja:1969年 category-ja:甘味添加物 dbpedia-ja:検疫所 dbpedia-ja:スクロース dbpedia-ja:1963年 dbpedia-ja:CAS登録番号 dbpedia-ja:動物実験 dbpedia-ja:1954年 dbpedia-ja:中国 n26:svg dbpedia-ja:尿素 dbpedia-ja:水 category-ja:アニリド dbpedia-ja:ドイツ dbpedia-ja:化学式 dbpedia-ja:チクロ dbpedia-ja:発癌性 dbpedia-ja:エーテル dbpedia-ja:アセトン dbpedia-ja:アマチャ category-ja:フェノールエーテル dbpedia-ja:1947年 dbpedia-ja:甘味料 category-ja:発癌性物質
dcterms:subject
category-ja:甘味添加物 category-ja:尿素 category-ja:発癌性物質 category-ja:フェノールエーテル category-ja:アニリド
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
template-ja:Chem-stub template-ja:Infobox_有機化合物
prop-ja:cas登録番号
150
prop-ja:name
ズルチン
prop-ja:別名
Sucrol, Valzin, Dulcine, Suesstoff
prop-ja:形状
無色固体
prop-ja:融点
173
foaf:depiction
n14:svg
prop-ja:iupac
4
prop-ja:分子式
C9H12N2O2
prop-ja:分子量
180.2
prop-ja:構造式
250
Subject Item
dbpedia-ja:化学性食中毒
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:食品添加物
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:伊勢たくあん
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:4-エトキシフェニル尿素
dbpedia-owl:wikiPageRedirects
dbpedia-ja:ズルチン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:化学に関する記事の一覧
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:甘味料
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:サッカリン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:チクロ
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:江戸むらさき
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:IARC発がん性リスク一覧
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:武田邦彦
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
dbpedia-ja:フィロズルチン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ズルチン
Subject Item
wiki-ja:ズルチン
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:ズルチン