This HTML5 document contains 60 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

PrefixNamespace IRI
dctermshttp://purl.org/dc/terms/
n18http://sh.dbpedia.org/resource/
template-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
dbpedia-owlhttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
n20http://wikidata.dbpedia.org/resource/
n23http://ja.wikipedia.org/wiki/オーロン?oldid=
n16http://fr.dbpedia.org/resource/Aurone_(groupe)
n14http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/Aurone.svg?width=
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
n17http://www.ontologydesignpatterns.org/ont/dul/DUL.owl#
n21http://sr.dbpedia.org/resource/
n12http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/Aurone.
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
category-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Category:
n15http://ja.dbpedia.org/resource/ファイル:Aurones_numb.
wiki-jahttp://ja.wikipedia.org/wiki/
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
dbpediahttp://dbpedia.org/resource/
n10http://www.wikidata.org/entity/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
prop-jahttp://ja.dbpedia.org/property/
Subject Item
dbpedia-ja:ベンジリデン
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:オーロン
Subject Item
dbpedia-ja:カルコノイド
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:オーロン
Subject Item
dbpedia-ja:フラボノイド
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:オーロン
Subject Item
dbpedia-ja:遺伝子組み換え作物
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:オーロン
Subject Item
dbpedia-ja:アサガオ
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:オーロン
Subject Item
dbpedia-ja:オーロン
rdf:type
owl:Thing dbpedia-owl:ChemicalCompound dbpedia-owl:ChemicalSubstance n17:ChemicalObject n10:Q11173
rdfs:label
オーロン
rdfs:comment
オーロン(Aurone)は、フラボノイドの一種の複素環式化合物である。(E)-と(Z)-の2つの異性体が存在する。分子はベンゾフランを含み、ベンジリデンと2位で結合している。オーロンでは、カルコノイド基は多くのフラボノイドのような六員環ではなく、五員環である。オーロンを含む誘導体も、総称してオーロンと呼ばれる。オーロンは、キンギョソウやコスモス等の観賞用になる花に黄色い色を与えている。4'-クロロ-2-ヒドロキシオーロンや4'-クロロオーロン等は、褐藻でも見られる。ほとんどのオーロンは(Z)-型で、Austin Model 1の計算によるとより安定する。しかし、(E)-型の(E)-3'-O-β-d-グルコピラノシル-4,5,6,4'-テトラヒドロキシ-7,2'-ジメトキシオーロンは、Gomphrena agrestisで見られる。フラボノイドのアナログから、オーロンは生理的特性を持つことが示唆されている。
owl:sameAs
n10:Q1031675 dbpedia:Aurone n16: n18:Auron n20:Q1031675 n21:Auron
foaf:name
オーロン
foaf:isPrimaryTopicOf
wiki-ja:オーロン
prov:wasDerivedFrom
n23:53397966
dbpedia-owl:abstract
オーロン(Aurone)は、フラボノイドの一種の複素環式化合物である。(E)-と(Z)-の2つの異性体が存在する。分子はベンゾフランを含み、ベンジリデンと2位で結合している。オーロンでは、カルコノイド基は多くのフラボノイドのような六員環ではなく、五員環である。オーロンを含む誘導体も、総称してオーロンと呼ばれる。オーロンは、キンギョソウやコスモス等の観賞用になる花に黄色い色を与えている。4'-クロロ-2-ヒドロキシオーロンや4'-クロロオーロン等は、褐藻でも見られる。ほとんどのオーロンは(Z)-型で、Austin Model 1の計算によるとより安定する。しかし、(E)-型の(E)-3'-O-β-d-グルコピラノシル-4,5,6,4'-テトラヒドロキシ-7,2'-ジメトキシオーロンは、Gomphrena agrestisで見られる。フラボノイドのアナログから、オーロンは生理的特性を持つことが示唆されている。
dbpedia-owl:imageSize
200
dbpedia-owl:iupacName
2-Benzylidene-1-benzofuran-3-one
dbpedia-owl:thumbnail
n14:300
dbpedia-owl:wikiPageID
2693768
dbpedia-owl:wikiPageLength
4065
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
12
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
53397966
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:ベンゾフラン dbpedia-ja:ベンジリデン category-ja:ベンゾフラン dbpedia-ja:褐藻 dbpedia-ja:フラボノイド dbpedia-ja:異性体 dbpedia-ja:カルコノイド category-ja:フラボノイド dbpedia-ja:コスモス dbpedia-ja:キンギョソウ n15:svg dbpedia-ja:複素環式化合物
dcterms:subject
category-ja:ベンゾフラン category-ja:フラボノイド
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
template-ja:Chembox template-ja:Cascite template-ja:Stdinchicite template-ja:Reflist template-ja:Chemspidercite template-ja:Chembox_Identifiers template-ja:Chembox_Properties
prop-ja:imagefile
Aurone.svg Aurone.PNG
prop-ja:imagename
Aurone Z configuration Aurone E configuration
prop-ja:imagesize
200
prop-ja:iupacname
2
prop-ja:name
オーロン
prop-ja:verifiedrevid
455114263
foaf:depiction
n12:svg
Subject Item
wiki-ja:オーロン
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:オーロン