Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • シンクレアZX Spectrum(ぜっとえっくすすぺくとらむ)は、シンクレア・リサーチが1982年にイギリスでリリースしたホームコンピューターである。開発中は ZX81 Colour および ZX82 と呼ばれていたが、それまで(ZX80とZX81)のモノクロ表示との違いを強調するために、シンクレア卿が「Spectrum(=スペクトル、光をプリズムで分光したときに得られる色の帯)」と名づけた。最終的に8つの異なる機種をリリースしており、1982年にリリースした 16kB RAM の入門モデルから1987年のフロッピーディスクドライブ内蔵の 128kB RAM 搭載の ZX Spectrum +3 まである。全世界で累計500万台以上を売り上げた(クローンを除く)。Spectrumはアメリカでのコモドール64のように、イギリスで最初に爆発的人気を得たホームコンピュータである。ZX Spectrum の登場により、ソフトウェアや周辺機器を提供する企業が急激に増え、その影響は今も続いている。SpectrumがイギリスのIT業界を生み出したとする者もいる。ライセンス契約とクローンがそれに続き、「英国の産業への貢献」を称えられたクライブ・シンクレアは爵位を得た。1980年代初期のイギリス市場での主なライバルとしてはコモドール64と BBC Micro があり、少し遅れて Amstrad CPC もライバルとなった。Spectrum のサウンド機能とグラフィック機能を強化したバージョンがアメリカでタイメックス社によってTimex Sinclair 2068として発売されていた。イギリスやアメリカで人気のあったSpectrumであるが、日本では御三家の力が強く販売されることはなかった。累計で23,000タイトルのソフトウェアがSpectrum向けに発売されており、2010年にも90タイトル以上の新作がリリースされている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 453282 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 32852 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54906050 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • ZX Spectrum
prop-ja:cpu
  • Z80 @ 3.5 MHz および同等品
prop-ja:discontinued
  • 1992 (xsd:integer)
prop-ja:media
prop-ja:memory
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:os
  • Sinclair BASIC
prop-ja:predecessor
prop-ja:releasedate
  • --04-23
prop-ja:successor
prop-ja:type
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • シンクレアZX Spectrum(ぜっとえっくすすぺくとらむ)は、シンクレア・リサーチが1982年にイギリスでリリースしたホームコンピューターである。開発中は ZX81 Colour および ZX82 と呼ばれていたが、それまで(ZX80とZX81)のモノクロ表示との違いを強調するために、シンクレア卿が「Spectrum(=スペクトル、光をプリズムで分光したときに得られる色の帯)」と名づけた。最終的に8つの異なる機種をリリースしており、1982年にリリースした 16kB RAM の入門モデルから1987年のフロッピーディスクドライブ内蔵の 128kB RAM 搭載の ZX Spectrum +3 まである。全世界で累計500万台以上を売り上げた(クローンを除く)。Spectrumはアメリカでのコモドール64のように、イギリスで最初に爆発的人気を得たホームコンピュータである。ZX Spectrum の登場により、ソフトウェアや周辺機器を提供する企業が急激に増え、その影響は今も続いている。SpectrumがイギリスのIT業界を生み出したとする者もいる。ライセンス契約とクローンがそれに続き、「英国の産業への貢献」を称えられたクライブ・シンクレアは爵位を得た。1980年代初期のイギリス市場での主なライバルとしてはコモドール64と BBC Micro があり、少し遅れて Amstrad CPC もライバルとなった。Spectrum のサウンド機能とグラフィック機能を強化したバージョンがアメリカでタイメックス社によってTimex Sinclair 2068として発売されていた。イギリスやアメリカで人気のあったSpectrumであるが、日本では御三家の力が強く販売されることはなかった。累計で23,000タイトルのソフトウェアがSpectrum向けに発売されており、2010年にも90タイトル以上の新作がリリースされている。
rdfs:label
  • ZX Spectrum
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:computingPlatform of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:plat of
is prop-ja:platforms of
is prop-ja:successor of
is prop-ja:備考 of
is foaf:primaryTopic of