World Community Grid(ワールド・コミュニティ・グリッド; WCG)は、人類に利益をもたらす科学研究プロジェクトに取り組むための世界最大のパブリック・コンピューティング・グリッドを構築するための取り組みである。 2004年11月16日に開始されたWorld Community Gridは、IBMによって調整されており、クライアントソフトウェアは現在、Windows、Linux、macOS、Android OS用に提供されている。 世界中のコンピュータの空き時間を利用して、World Community Gridの研究プロジェクトは、ヒトゲノム、HIV、デング熱、筋ジストロフィー、癌(がん)、インフルエンザ、エボラ、ジカウイルス、バーチャルスクリーニング、稲作収量、クリーンエネルギー、COVID-19などの側面を分析し、人類の脅威とされる課題の克服に貢献してきた。 研究プロジェクトは、数多くの科学論文を生み出してきた。 例えば、2019年、WCGの協力を得て、OpenZikaプロジェクトの科学者たちは、ジカウイルスのNS3ヘリカーゼタンパク質を阻害する化合物(FAM 3)を発見し、ウイルスの複製を最大86%削減するという論文を発表した。

Property Value
dbo:abstract
  • World Community Grid(ワールド・コミュニティ・グリッド; WCG)は、人類に利益をもたらす科学研究プロジェクトに取り組むための世界最大のパブリック・コンピューティング・グリッドを構築するための取り組みである。 2004年11月16日に開始されたWorld Community Gridは、IBMによって調整されており、クライアントソフトウェアは現在、Windows、Linux、macOS、Android OS用に提供されている。 世界中のコンピュータの空き時間を利用して、World Community Gridの研究プロジェクトは、ヒトゲノム、HIV、デング熱、筋ジストロフィー、癌(がん)、インフルエンザ、エボラ、ジカウイルス、バーチャルスクリーニング、稲作収量、クリーンエネルギー、COVID-19などの側面を分析し、人類の脅威とされる課題の克服に貢献してきた。 研究プロジェクトは、数多くの科学論文を生み出してきた。 例えば、2019年、WCGの協力を得て、OpenZikaプロジェクトの科学者たちは、ジカウイルスのNS3ヘリカーゼタンパク質を阻害する化合物(FAM 3)を発見し、ウイルスの複製を最大86%削減するという論文を発表した。 2020年3月現在、同組織は452社の企業や団体と提携して作業を支援しており、4万人以上のアクティブな登録ユーザーがおり、合計実行時間は200万年以上に及ぶという。公式サイトではこれらのことから「ボランティア・コンピューティング」と称している。 (ja)
  • World Community Grid(ワールド・コミュニティ・グリッド; WCG)は、人類に利益をもたらす科学研究プロジェクトに取り組むための世界最大のパブリック・コンピューティング・グリッドを構築するための取り組みである。 2004年11月16日に開始されたWorld Community Gridは、IBMによって調整されており、クライアントソフトウェアは現在、Windows、Linux、macOS、Android OS用に提供されている。 世界中のコンピュータの空き時間を利用して、World Community Gridの研究プロジェクトは、ヒトゲノム、HIV、デング熱、筋ジストロフィー、癌(がん)、インフルエンザ、エボラ、ジカウイルス、バーチャルスクリーニング、稲作収量、クリーンエネルギー、COVID-19などの側面を分析し、人類の脅威とされる課題の克服に貢献してきた。 研究プロジェクトは、数多くの科学論文を生み出してきた。 例えば、2019年、WCGの協力を得て、OpenZikaプロジェクトの科学者たちは、ジカウイルスのNS3ヘリカーゼタンパク質を阻害する化合物(FAM 3)を発見し、ウイルスの複製を最大86%削減するという論文を発表した。 2020年3月現在、同組織は452社の企業や団体と提携して作業を支援しており、4万人以上のアクティブな登録ユーザーがおり、合計実行時間は200万年以上に及ぶという。公式サイトではこれらのことから「ボランティア・コンピューティング」と称している。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 999420 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 38563 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81063261 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • World Community Grid(ワールド・コミュニティ・グリッド; WCG)は、人類に利益をもたらす科学研究プロジェクトに取り組むための世界最大のパブリック・コンピューティング・グリッドを構築するための取り組みである。 2004年11月16日に開始されたWorld Community Gridは、IBMによって調整されており、クライアントソフトウェアは現在、Windows、Linux、macOS、Android OS用に提供されている。 世界中のコンピュータの空き時間を利用して、World Community Gridの研究プロジェクトは、ヒトゲノム、HIV、デング熱、筋ジストロフィー、癌(がん)、インフルエンザ、エボラ、ジカウイルス、バーチャルスクリーニング、稲作収量、クリーンエネルギー、COVID-19などの側面を分析し、人類の脅威とされる課題の克服に貢献してきた。 研究プロジェクトは、数多くの科学論文を生み出してきた。 例えば、2019年、WCGの協力を得て、OpenZikaプロジェクトの科学者たちは、ジカウイルスのNS3ヘリカーゼタンパク質を阻害する化合物(FAM 3)を発見し、ウイルスの複製を最大86%削減するという論文を発表した。 (ja)
  • World Community Grid(ワールド・コミュニティ・グリッド; WCG)は、人類に利益をもたらす科学研究プロジェクトに取り組むための世界最大のパブリック・コンピューティング・グリッドを構築するための取り組みである。 2004年11月16日に開始されたWorld Community Gridは、IBMによって調整されており、クライアントソフトウェアは現在、Windows、Linux、macOS、Android OS用に提供されている。 世界中のコンピュータの空き時間を利用して、World Community Gridの研究プロジェクトは、ヒトゲノム、HIV、デング熱、筋ジストロフィー、癌(がん)、インフルエンザ、エボラ、ジカウイルス、バーチャルスクリーニング、稲作収量、クリーンエネルギー、COVID-19などの側面を分析し、人類の脅威とされる課題の克服に貢献してきた。 研究プロジェクトは、数多くの科学論文を生み出してきた。 例えば、2019年、WCGの協力を得て、OpenZikaプロジェクトの科学者たちは、ジカウイルスのNS3ヘリカーゼタンパク質を阻害する化合物(FAM 3)を発見し、ウイルスの複製を最大86%削減するという論文を発表した。 (ja)
rdfs:label
  • World Community Grid (ja)
  • World Community Grid (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of