Wolt(ウォルト)はフィンランドのヘルシンキで創業し、フードデリバリーアプリを開発するテクノロジー企業。 ユーザーがアプリを通して飲食店から食事を注文できるプラットフォームを提供する。食事の受け取り方法はテイクアウトか配達員による配達から選択できる。 2020年1月時点で700名の従業員を抱え、20カ国の70を超える都市で事業を展開している。ヘルシンキ、ストックホルム、コペンハーゲン、プラハ、オスロ、トビリシ、アテネ、ザグレブ、アルマトイ、テルアビブなどが主な展開都市である。 Woltのアプリは6,000店の飲食店、12,000人の配達員、300万人のユーザーが登録しており、ユーザー向けアプリは2019年9月23日時点でApp Storeで5点中4.8点、Google Playでは5点中4.6点をつけ、フード&ドリンク部門で1位となっている。 Woltは2019年6月に1.5億ユーロの出資を受けたと発表した。ICONIQ Capital、Highland Europe、83North、EQT Ventures、Inventure、Lifeline Ventures、Supercellの創業者兼CEOのIlkka Paananen氏やノキアの会長Risto Siilasmaa氏などが出資している。

Property Value
dbo:abstract
  • Wolt(ウォルト)はフィンランドのヘルシンキで創業し、フードデリバリーアプリを開発するテクノロジー企業。 ユーザーがアプリを通して飲食店から食事を注文できるプラットフォームを提供する。食事の受け取り方法はテイクアウトか配達員による配達から選択できる。 2020年1月時点で700名の従業員を抱え、20カ国の70を超える都市で事業を展開している。ヘルシンキ、ストックホルム、コペンハーゲン、プラハ、オスロ、トビリシ、アテネ、ザグレブ、アルマトイ、テルアビブなどが主な展開都市である。 Woltのアプリは6,000店の飲食店、12,000人の配達員、300万人のユーザーが登録しており、ユーザー向けアプリは2019年9月23日時点でApp Storeで5点中4.8点、Google Playでは5点中4.6点をつけ、フード&ドリンク部門で1位となっている。 Woltは2019年6月に1.5億ユーロの出資を受けたと発表した。ICONIQ Capital、Highland Europe、83North、EQT Ventures、Inventure、Lifeline Ventures、Supercellの創業者兼CEOのIlkka Paananen氏やノキアの会長Risto Siilasmaa氏などが出資している。 2020年3月26日、東アジアで初めて、広島県広島市中区・南区・西区・東区・安芸郡府中町の一部で、フードデリバリーサービスの提供を開始した。同年6月25日、日本で二都市目となる北海道札幌市において、正式サービスを開始。 (ja)
  • Wolt(ウォルト)はフィンランドのヘルシンキで創業し、フードデリバリーアプリを開発するテクノロジー企業。 ユーザーがアプリを通して飲食店から食事を注文できるプラットフォームを提供する。食事の受け取り方法はテイクアウトか配達員による配達から選択できる。 2020年1月時点で700名の従業員を抱え、20カ国の70を超える都市で事業を展開している。ヘルシンキ、ストックホルム、コペンハーゲン、プラハ、オスロ、トビリシ、アテネ、ザグレブ、アルマトイ、テルアビブなどが主な展開都市である。 Woltのアプリは6,000店の飲食店、12,000人の配達員、300万人のユーザーが登録しており、ユーザー向けアプリは2019年9月23日時点でApp Storeで5点中4.8点、Google Playでは5点中4.6点をつけ、フード&ドリンク部門で1位となっている。 Woltは2019年6月に1.5億ユーロの出資を受けたと発表した。ICONIQ Capital、Highland Europe、83North、EQT Ventures、Inventure、Lifeline Ventures、Supercellの創業者兼CEOのIlkka Paananen氏やノキアの会長Risto Siilasmaa氏などが出資している。 2020年3月26日、東アジアで初めて、広島県広島市中区・南区・西区・東区・安芸郡府中町の一部で、フードデリバリーサービスの提供を開始した。同年6月25日、日本で二都市目となる北海道札幌市において、正式サービスを開始。 (ja)
dbo:commonName
  • Wolt (ja)
  • Wolt (ja)
dbo:foundingYear
  • 2014-01-01 (xsd:gYear)
dbo:locationCity
dbo:locationCountry
dbo:postalCode
  • 00100
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4016792 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6233 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80963612 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ロゴ
  • Wolt-app-icon-2019.png (ja)
  • Wolt-app-icon-2019.png (ja)
prop-ja:代表者
  • Miki Kuusi, Elias Aalto (ja)
  • Miki Kuusi, Elias Aalto (ja)
prop-ja:外部リンク
prop-ja:本社所在地
  • Antinkatu 1, ヘルシンキ (ja)
  • Antinkatu 1, ヘルシンキ (ja)
prop-ja:業種
  • フードデリバリー (ja)
  • フードデリバリー (ja)
prop-ja:社名
  • Wolt (ja)
  • Wolt (ja)
prop-ja:種類
  • Oy(有限責任会社) (ja)
  • Oy(有限責任会社) (ja)
prop-ja:郵便番号
  • 100 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Wolt(ウォルト)はフィンランドのヘルシンキで創業し、フードデリバリーアプリを開発するテクノロジー企業。 ユーザーがアプリを通して飲食店から食事を注文できるプラットフォームを提供する。食事の受け取り方法はテイクアウトか配達員による配達から選択できる。 2020年1月時点で700名の従業員を抱え、20カ国の70を超える都市で事業を展開している。ヘルシンキ、ストックホルム、コペンハーゲン、プラハ、オスロ、トビリシ、アテネ、ザグレブ、アルマトイ、テルアビブなどが主な展開都市である。 Woltのアプリは6,000店の飲食店、12,000人の配達員、300万人のユーザーが登録しており、ユーザー向けアプリは2019年9月23日時点でApp Storeで5点中4.8点、Google Playでは5点中4.6点をつけ、フード&ドリンク部門で1位となっている。 Woltは2019年6月に1.5億ユーロの出資を受けたと発表した。ICONIQ Capital、Highland Europe、83North、EQT Ventures、Inventure、Lifeline Ventures、Supercellの創業者兼CEOのIlkka Paananen氏やノキアの会長Risto Siilasmaa氏などが出資している。 (ja)
  • Wolt(ウォルト)はフィンランドのヘルシンキで創業し、フードデリバリーアプリを開発するテクノロジー企業。 ユーザーがアプリを通して飲食店から食事を注文できるプラットフォームを提供する。食事の受け取り方法はテイクアウトか配達員による配達から選択できる。 2020年1月時点で700名の従業員を抱え、20カ国の70を超える都市で事業を展開している。ヘルシンキ、ストックホルム、コペンハーゲン、プラハ、オスロ、トビリシ、アテネ、ザグレブ、アルマトイ、テルアビブなどが主な展開都市である。 Woltのアプリは6,000店の飲食店、12,000人の配達員、300万人のユーザーが登録しており、ユーザー向けアプリは2019年9月23日時点でApp Storeで5点中4.8点、Google Playでは5点中4.6点をつけ、フード&ドリンク部門で1位となっている。 Woltは2019年6月に1.5億ユーロの出資を受けたと発表した。ICONIQ Capital、Highland Europe、83North、EQT Ventures、Inventure、Lifeline Ventures、Supercellの創業者兼CEOのIlkka Paananen氏やノキアの会長Risto Siilasmaa氏などが出資している。 (ja)
rdfs:label
  • Wolt (ja)
  • Wolt (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Wolt (ja)
  • Wolt (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of