Warped Linear Predictive Coding (WLPC、ワープLPC) 、あるいはWarped Linear Prediction(WLP、ワープLP)は線形予測符号の一種で、通常の線形予測での周波数特性をバーク尺度やメル尺度のような人間の聴感特性に合わせて変形させることに特徴がある。WLPC は、周波数スペクトルを人間の聴覚に合わせた分解能でモデル化することができ、より少ないパラメータで音の情報を表現することができるため、音声認識や広帯域音声符号化などに向いている。

Property Value
dbo:abstract
  • Warped Linear Predictive Coding (WLPC、ワープLPC) 、あるいはWarped Linear Prediction(WLP、ワープLP)は線形予測符号の一種で、通常の線形予測での周波数特性をバーク尺度やメル尺度のような人間の聴感特性に合わせて変形させることに特徴がある。WLPC は、周波数スペクトルを人間の聴覚に合わせた分解能でモデル化することができ、より少ないパラメータで音の情報を表現することができるため、音声認識や広帯域音声符号化などに向いている。 (ja)
  • Warped Linear Predictive Coding (WLPC、ワープLPC) 、あるいはWarped Linear Prediction(WLP、ワープLP)は線形予測符号の一種で、通常の線形予測での周波数特性をバーク尺度やメル尺度のような人間の聴感特性に合わせて変形させることに特徴がある。WLPC は、周波数スペクトルを人間の聴覚に合わせた分解能でモデル化することができ、より少ないパラメータで音の情報を表現することができるため、音声認識や広帯域音声符号化などに向いている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2128353 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3939 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 57098031 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Warped Linear Predictive Coding (WLPC、ワープLPC) 、あるいはWarped Linear Prediction(WLP、ワープLP)は線形予測符号の一種で、通常の線形予測での周波数特性をバーク尺度やメル尺度のような人間の聴感特性に合わせて変形させることに特徴がある。WLPC は、周波数スペクトルを人間の聴覚に合わせた分解能でモデル化することができ、より少ないパラメータで音の情報を表現することができるため、音声認識や広帯域音声符号化などに向いている。 (ja)
  • Warped Linear Predictive Coding (WLPC、ワープLPC) 、あるいはWarped Linear Prediction(WLP、ワープLP)は線形予測符号の一種で、通常の線形予測での周波数特性をバーク尺度やメル尺度のような人間の聴感特性に合わせて変形させることに特徴がある。WLPC は、周波数スペクトルを人間の聴覚に合わせた分解能でモデル化することができ、より少ないパラメータで音の情報を表現することができるため、音声認識や広帯域音声符号化などに向いている。 (ja)
rdfs:label
  • Warped Linear Predictive Coding (ja)
  • Warped Linear Predictive Coding (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of