Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • WWFインターナショナル・ヘビー級王座(WWF International Heavyweight Championship)は、かつてWWFが認定した王座。名レスラーだったアントニオ・ロッカが、一時期保持していたともいわれ、そこから「ロッカ・メモリアル」とも呼ばれた。1982年にこれを奪取した藤波辰巳によって、新日本プロレスに定着。藤波は同時期に突如台頭した長州力と、この王座を賭けて幾度も争うこととなった。なお一時期はUWFにおいて同名の王座が存在、こちらは前田明が保持した(後述)。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1819405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4952 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 64 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58766403 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • WWFインターナショナル・ヘビー級王座(WWF International Heavyweight Championship)は、かつてWWFが認定した王座。名レスラーだったアントニオ・ロッカが、一時期保持していたともいわれ、そこから「ロッカ・メモリアル」とも呼ばれた。1982年にこれを奪取した藤波辰巳によって、新日本プロレスに定着。藤波は同時期に突如台頭した長州力と、この王座を賭けて幾度も争うこととなった。なお一時期はUWFにおいて同名の王座が存在、こちらは前田明が保持した(後述)。
rdfs:label
  • WWFインターナショナル・ヘビー級王座
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of