Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『Wの悲劇』(ダブリューのひげき)は、1984年12月15日に公開された日本の青春映画。監督は澤井信一郎。薬師丸ひろ子主演。カラー・108分。併映は原田知世主演の『天国にいちばん近い島』。15.5億円の配給収入は1985年の邦画で4位となった。夏樹静子の小説『Wの悲劇』が原作とクレジットされているが、小説は本映画中で上演される舞台劇の原作という形になっており、ストーリーはその舞台を演じる女優の成長と恋を描いた青春映画である。作品および監督の澤井、主演の薬師丸、助演の三田はこの作品で数々の賞を受賞し、特に、薬師丸ひろ子がアイドルから大人の女優に成長した映画としても有名である。また、薬師丸による主題歌もオリコンチャート月間1位を記録するヒット作となった。
dbpedia-owl:basedOn
dbpedia-owl:cinematography
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:director
dbpedia-owl:distributor
dbpedia-owl:editing
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:musicComposer
dbpedia-owl:producer
dbpedia-owl:releaseDate
  • 2015-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2714786 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 25304 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 258 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59042089 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:artist
  • Various Artists
prop-ja:chronology
  • 久石譲
prop-ja:collapsed
  • no
prop-ja:extra
  • 薬師丸ひろ子
prop-ja:extraColumn
  • Vocal
prop-ja:genre
prop-ja:label
prop-ja:length
  • 38 (xsd:integer)
  • 232.0
  • 214.0
  • 144.0
  • 274.0
  • 128.0
  • 231.0
  • 168.0
  • 177.0
  • 219.0
  • 391.0
prop-ja:name
  • Wの悲劇 オリジナル・サウンドトラック
prop-ja:recorded
  • 1984 (xsd:integer)
prop-ja:released
  • --12-21
prop-ja:title
  • プロローグ
  • Wの悲劇
  • 野外ステージ
  • ジムノペディ第1番〜レクイエム〜サンクトゥス〜カーテンコールI
  • Woman"Wの悲劇"より
  • カーテンコールII
  • 冬のバラ
  • 劇団「海」
  • 危険な台詞
  • 女優志願
  • 静香と摩子
prop-ja:totalLength
  • 2306.0
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 108 (xsd:integer)
prop-ja:主題歌
  • 「Woman "Wの悲劇"より」
  • 薬師丸ひろ子
prop-ja:作品名
  • Wの悲劇
prop-ja:公開
  • --12-15
prop-ja:出演者
prop-ja:原作
prop-ja:原題
  • Tragedy In W
prop-ja:撮影
prop-ja:監督
prop-ja:編集
prop-ja:脚本
prop-ja:興行収入
  • 15.500000 (xsd:double)
prop-ja:製作
prop-ja:製作会社
prop-ja:言語
prop-ja:配給
prop-ja:音楽
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『Wの悲劇』(ダブリューのひげき)は、1984年12月15日に公開された日本の青春映画。監督は澤井信一郎。薬師丸ひろ子主演。カラー・108分。併映は原田知世主演の『天国にいちばん近い島』。15.5億円の配給収入は1985年の邦画で4位となった。夏樹静子の小説『Wの悲劇』が原作とクレジットされているが、小説は本映画中で上演される舞台劇の原作という形になっており、ストーリーはその舞台を演じる女優の成長と恋を描いた青春映画である。作品および監督の澤井、主演の薬師丸、助演の三田はこの作品で数々の賞を受賞し、特に、薬師丸ひろ子がアイドルから大人の女優に成長した映画としても有名である。また、薬師丸による主題歌もオリコンチャート月間1位を記録するヒット作となった。
rdfs:label
  • Wの悲劇 (映画)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Wの悲劇
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of