Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • US-VISITとは、アメリカ合衆国連邦政府が2004年1月5日より行っている、新たな出入国管理システムである。正式には「US-VISIT(Visitor and Immigrant Status Indicator Technology)プログラム」と呼ばれる。同プログラムでは査証(ビザ)を所持して米国に入国する渡航者に対し、指紋のスキャン(機械による自動読み取り)や顔写真の撮影による個人情報を含めた出入国手続を行う。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 337897 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57917334 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • US-VISITとは、アメリカ合衆国連邦政府が2004年1月5日より行っている、新たな出入国管理システムである。正式には「US-VISIT(Visitor and Immigrant Status Indicator Technology)プログラム」と呼ばれる。同プログラムでは査証(ビザ)を所持して米国に入国する渡航者に対し、指紋のスキャン(機械による自動読み取り)や顔写真の撮影による個人情報を含めた出入国手続を行う。
rdfs:label
  • US-VISIT
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of