ULAS J1120+0641は、2011年6月29日に発見が公表されたクエーサーである。発見時点で、 288.5億光年と既知の最も遠いクエーサーであり、赤方偏移が7に達する最初のクエーサーである。AP通信を含むいくつかのニュースで、このクエーサーは、これまで観測された宇宙で最も明るい天体だと報じられたが、これは誤報であり、これより少なくとも100倍明るいクエーサーも知られている。

Property Value
dbo:abstract
  • ULAS J1120+0641は、2011年6月29日に発見が公表されたクエーサーである。発見時点で、 288.5億光年と既知の最も遠いクエーサーであり、赤方偏移が7に達する最初のクエーサーである。AP通信を含むいくつかのニュースで、このクエーサーは、これまで観測された宇宙で最も明るい天体だと報じられたが、これは誤報であり、これより少なくとも100倍明るいクエーサーも知られている。 (ja)
  • ULAS J1120+0641は、2011年6月29日に発見が公表されたクエーサーである。発見時点で、 288.5億光年と既知の最も遠いクエーサーであり、赤方偏移が7に達する最初のクエーサーである。AP通信を含むいくつかのニュースで、このクエーサーは、これまで観測された宇宙で最も明るい天体だと報じられたが、これは誤報であり、これより少なくとも100倍明るいクエーサーも知られている。 (ja)
dbo:colour
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2617007 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6755 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79854261 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:colwidth
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:元期
prop-ja:分類
prop-ja:別名称
  • ULAS  J112001.48+064124.3, ULAS J1120+0641 (ja)
  • ULAS  J112001.48+064124.3, ULAS J1120+0641 (ja)
prop-ja:和名
  • ULAS J1120+0641 (ja)
  • ULAS J1120+0641 (ja)
prop-ja:星座
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像ファイル
  • ULAS J1120+0641.jpg (ja)
  • ULAS J1120+0641.jpg (ja)
prop-ja:画像説明
  • 中央付近の赤い点がクエーサーである。 (ja)
  • 中央付近の赤い点がクエーサーである。 (ja)
prop-ja:
  • クエーサー (ja)
  • クエーサー (ja)
prop-ja:赤方偏移
  • 7.085000 (xsd:double)
prop-ja:距離
  • 288 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ULAS J1120+0641は、2011年6月29日に発見が公表されたクエーサーである。発見時点で、 288.5億光年と既知の最も遠いクエーサーであり、赤方偏移が7に達する最初のクエーサーである。AP通信を含むいくつかのニュースで、このクエーサーは、これまで観測された宇宙で最も明るい天体だと報じられたが、これは誤報であり、これより少なくとも100倍明るいクエーサーも知られている。 (ja)
  • ULAS J1120+0641は、2011年6月29日に発見が公表されたクエーサーである。発見時点で、 288.5億光年と既知の最も遠いクエーサーであり、赤方偏移が7に達する最初のクエーサーである。AP通信を含むいくつかのニュースで、このクエーサーは、これまで観測された宇宙で最も明るい天体だと報じられたが、これは誤報であり、これより少なくとも100倍明るいクエーサーも知られている。 (ja)
rdfs:label
  • ULAS J1120+0641 (ja)
  • ULAS J1120+0641 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of