UESAC(ウプサラ-ヨーロッパ南天天文台小惑星、彗星調査:Uppsala-ESO Survey of Asteroids and Comets )は1992年から1993年の間に行われた小天体の調査プログラムである。 チリのヨーロッパ南天天文台とオーストラリアのサイディング・スプリング天文台のシュミット式望遠鏡を用いて、3400の小天体の位置が調査され、2500の小天体の軌道が計算された。2017年時点で、1123個の新しい小惑星を発見し、小惑星番号が与えられた。(6102) ヴィスビュー から (437697) 2014 DQ32が登録されているがさらに増えると思われる。

Property Value
dbo:abstract
  • UESAC(ウプサラ-ヨーロッパ南天天文台小惑星、彗星調査:Uppsala-ESO Survey of Asteroids and Comets )は1992年から1993年の間に行われた小天体の調査プログラムである。 チリのヨーロッパ南天天文台とオーストラリアのサイディング・スプリング天文台のシュミット式望遠鏡を用いて、3400の小天体の位置が調査され、2500の小天体の軌道が計算された。2017年時点で、1123個の新しい小惑星を発見し、小惑星番号が与えられた。(6102) ヴィスビュー から (437697) 2014 DQ32が登録されているがさらに増えると思われる。 (ja)
  • UESAC(ウプサラ-ヨーロッパ南天天文台小惑星、彗星調査:Uppsala-ESO Survey of Asteroids and Comets )は1992年から1993年の間に行われた小天体の調査プログラムである。 チリのヨーロッパ南天天文台とオーストラリアのサイディング・スプリング天文台のシュミット式望遠鏡を用いて、3400の小天体の位置が調査され、2500の小天体の軌道が計算された。2017年時点で、1123個の新しい小惑星を発見し、小惑星番号が与えられた。(6102) ヴィスビュー から (437697) 2014 DQ32が登録されているがさらに増えると思われる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1089741 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 398 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 62765534 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dct:subject
rdfs:comment
  • UESAC(ウプサラ-ヨーロッパ南天天文台小惑星、彗星調査:Uppsala-ESO Survey of Asteroids and Comets )は1992年から1993年の間に行われた小天体の調査プログラムである。 チリのヨーロッパ南天天文台とオーストラリアのサイディング・スプリング天文台のシュミット式望遠鏡を用いて、3400の小天体の位置が調査され、2500の小天体の軌道が計算された。2017年時点で、1123個の新しい小惑星を発見し、小惑星番号が与えられた。(6102) ヴィスビュー から (437697) 2014 DQ32が登録されているがさらに増えると思われる。 (ja)
  • UESAC(ウプサラ-ヨーロッパ南天天文台小惑星、彗星調査:Uppsala-ESO Survey of Asteroids and Comets )は1992年から1993年の間に行われた小天体の調査プログラムである。 チリのヨーロッパ南天天文台とオーストラリアのサイディング・スプリング天文台のシュミット式望遠鏡を用いて、3400の小天体の位置が調査され、2500の小天体の軌道が計算された。2017年時点で、1123個の新しい小惑星を発見し、小惑星番号が与えられた。(6102) ヴィスビュー から (437697) 2014 DQ32が登録されているがさらに増えると思われる。 (ja)
rdfs:label
  • UESAC (ja)
  • UESAC (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:発見者 of
is foaf:primaryTopic of