TGV Duplex(テジェヴェデュープレックス)は、フランス国鉄 (SNCF) の動力集中方式高速鉄道車両。 TGVの編成では唯一、客車に2階建車両(ダブルデッカー)を採用している。SNCFでのダブルデッカー車はRERやトランジリアンなどの都市近郊電車や地域列車において座席定員を増やす目的で多数導入されていたが、優等列車用としてはこのDuplex編成が初の採用例である。第三世代のTGV車両として、飽和状態になりつつあるLGV南東線での旅客輸送力を高める目的で設計され、編成定員は516人でTGV Sud-Estの350人前後に比べると約40%増加した。2編成を併結した際の定員は1,032人であり、その効果は大きい。

Property Value
dbo:abstract
  • TGV Duplex(テジェヴェデュープレックス)は、フランス国鉄 (SNCF) の動力集中方式高速鉄道車両。 TGVの編成では唯一、客車に2階建車両(ダブルデッカー)を採用している。SNCFでのダブルデッカー車はRERやトランジリアンなどの都市近郊電車や地域列車において座席定員を増やす目的で多数導入されていたが、優等列車用としてはこのDuplex編成が初の採用例である。第三世代のTGV車両として、飽和状態になりつつあるLGV南東線での旅客輸送力を高める目的で設計され、編成定員は516人でTGV Sud-Estの350人前後に比べると約40%増加した。2編成を併結した際の定員は1,032人であり、その効果は大きい。 (ja)
  • TGV Duplex(テジェヴェデュープレックス)は、フランス国鉄 (SNCF) の動力集中方式高速鉄道車両。 TGVの編成では唯一、客車に2階建車両(ダブルデッカー)を採用している。SNCFでのダブルデッカー車はRERやトランジリアンなどの都市近郊電車や地域列車において座席定員を増やす目的で多数導入されていたが、優等列車用としてはこのDuplex編成が初の採用例である。第三世代のTGV車両として、飽和状態になりつつあるLGV南東線での旅客輸送力を高める目的で設計され、編成定員は516人でTGV Sud-Estの350人前後に比べると約40%増加した。2編成を併結した際の定員は1,032人であり、その効果は大きい。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1254311 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8333 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77949756 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:unit
  • self (ja)
  • self (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主電動機
prop-ja:主電動機出力
  • 交流25,000V区間 1,100kW (ja)
  • 交流25,000V区間 1,100kW (ja)
prop-ja:保安装置
  • LGV区間 TVM (ja)
  • 在来線区間 KVB (ja)
  • LGV区間 TVM (ja)
  • 在来線区間 KVB (ja)
prop-ja:備考
  • 編成番号201 - 289のデータ (ja)
  • 編成番号201 - 289のデータ (ja)
prop-ja:全幅
  • 2904.0
prop-ja:全長
  • 客車18,700 mm (ja)
  • 客車18,700 mm (ja)
prop-ja:全高
  • 客車4,300 mm (ja)
  • 客車4,300 mm (ja)
prop-ja:制動装置
prop-ja:制御方式
prop-ja:文字色
  • white (ja)
  • white (ja)
prop-ja:最高運転速度
  • 320.0
prop-ja:画像
  • TGV-Duplex Paris.jpg (ja)
  • TGV-Duplex Paris.jpg (ja)
prop-ja:画像説明
  • TGV Duplex第264編成(2005年8月、パリ・リヨン駅) (ja)
  • TGV Duplex第264編成(2005年8月、パリ・リヨン駅) (ja)
prop-ja:編成
  • 10 (xsd:integer)
  • M(動力車)+ 8T(客車) + M(動力車) (ja)
prop-ja:編成出力
  • 交流25,000V区間 8,800kW (ja)
  • 直流1,500V区間 3,680kW (ja)
  • 交流25,000V区間 8,800kW (ja)
  • 直流1,500V区間 3,680kW (ja)
prop-ja:編成定員
  • 516 (xsd:integer)
  • (一等車184人、二等車332人) (ja)
prop-ja:編成重量
  • 積車 424t (ja)
  • 空車 390t (ja)
  • 積車 424t (ja)
  • 空車 390t (ja)
prop-ja:編成長
  • 200190.0
prop-ja:背景色
  • black (ja)
  • black (ja)
prop-ja:製造年
  • 1995 (xsd:integer)
prop-ja:製造所
prop-ja:車両名
  • TGV Duplex (ja)
  • TGV Duplex (ja)
prop-ja:軌間
  • 1435.0
prop-ja:運用者
prop-ja:電気方式
  • (架空電車線方式) (ja)
  • 交流25,000V 50Hz (ja)
  • 直流1,500V (ja)
  • (架空電車線方式) (ja)
  • 交流25,000V 50Hz (ja)
  • 直流1,500V (ja)
prop-ja:駆動方式
  • トリポード可撓継手 (ja)
  • トリポード可撓継手 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • TGV Duplex(テジェヴェデュープレックス)は、フランス国鉄 (SNCF) の動力集中方式高速鉄道車両。 TGVの編成では唯一、客車に2階建車両(ダブルデッカー)を採用している。SNCFでのダブルデッカー車はRERやトランジリアンなどの都市近郊電車や地域列車において座席定員を増やす目的で多数導入されていたが、優等列車用としてはこのDuplex編成が初の採用例である。第三世代のTGV車両として、飽和状態になりつつあるLGV南東線での旅客輸送力を高める目的で設計され、編成定員は516人でTGV Sud-Estの350人前後に比べると約40%増加した。2編成を併結した際の定員は1,032人であり、その効果は大きい。 (ja)
  • TGV Duplex(テジェヴェデュープレックス)は、フランス国鉄 (SNCF) の動力集中方式高速鉄道車両。 TGVの編成では唯一、客車に2階建車両(ダブルデッカー)を採用している。SNCFでのダブルデッカー車はRERやトランジリアンなどの都市近郊電車や地域列車において座席定員を増やす目的で多数導入されていたが、優等列車用としてはこのDuplex編成が初の採用例である。第三世代のTGV車両として、飽和状態になりつつあるLGV南東線での旅客輸送力を高める目的で設計され、編成定員は516人でTGV Sud-Estの350人前後に比べると約40%増加した。2編成を併結した際の定員は1,032人であり、その効果は大きい。 (ja)
rdfs:label
  • TGV Duplex (ja)
  • TGV Duplex (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • TGV Duplex (ja)
  • TGV Duplex (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:trains of
is foaf:primaryTopic of