T-800(正式名称:Cyberdyne Systems Model 101 Series 800 Version 2.4)は、映画『ターミネーター』をはじめとしたターミネーターシリーズに登場する架空のアンドロイドである。アーノルド・シュワルツェネッガーが主に演じた。本記事ではT-800の改良型であるT-850やT-888についても記述する。 シリーズにおけるアイコン的存在であり、登場する作品は多岐に渡る。 アメリカン・フィルム・インスティチュート (AFI) が企画した「AFIアメリカ映画100年シリーズ」の一環『アメリカ映画の名セリフベスト100』では、T-800の台詞「I'll be back」(「また戻ってくる」)、「Hasta la vista, baby」(「」)がそれぞれ37位と76位に位置している。

Property Value
dbo:abstract
  • T-800(正式名称:Cyberdyne Systems Model 101 Series 800 Version 2.4)は、映画『ターミネーター』をはじめとしたターミネーターシリーズに登場する架空のアンドロイドである。アーノルド・シュワルツェネッガーが主に演じた。本記事ではT-800の改良型であるT-850やT-888についても記述する。 シリーズにおけるアイコン的存在であり、登場する作品は多岐に渡る。 アメリカン・フィルム・インスティチュート (AFI) が企画した「AFIアメリカ映画100年シリーズ」の一環『アメリカ映画の名セリフベスト100』では、T-800の台詞「I'll be back」(「また戻ってくる」)、「Hasta la vista, baby」(「」)がそれぞれ37位と76位に位置している。 (ja)
  • T-800(正式名称:Cyberdyne Systems Model 101 Series 800 Version 2.4)は、映画『ターミネーター』をはじめとしたターミネーターシリーズに登場する架空のアンドロイドである。アーノルド・シュワルツェネッガーが主に演じた。本記事ではT-800の改良型であるT-850やT-888についても記述する。 シリーズにおけるアイコン的存在であり、登場する作品は多岐に渡る。 アメリカン・フィルム・インスティチュート (AFI) が企画した「AFIアメリカ映画100年シリーズ」の一環『アメリカ映画の名セリフベスト100』では、T-800の台詞「I'll be back」(「また戻ってくる」)、「Hasta la vista, baby」(「」)がそれぞれ37位と76位に位置している。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 131555 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 31045 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81225283 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:alias
  • カール (ja)
  • おじさん(同上) (ja)
  • ボブおじさん(映画2作目) (ja)
  • 守護者(映画5作目) (ja)
  • カール (ja)
  • おじさん(同上) (ja)
  • ボブおじさん(映画2作目) (ja)
  • 守護者(映画5作目) (ja)
prop-ja:caption
  • T-800の蝋人形(ロンドンのマダム・タッソー館) (ja)
  • T-800の蝋人形(ロンドンのマダム・タッソー館) (ja)
prop-ja:colorText
  • lightgrey (ja)
  • lightgrey (ja)
prop-ja:colour
  • black (ja)
  • black (ja)
prop-ja:creator
prop-ja:data
  • T-800 モデル101(映画1、2、4、5作目) (ja)
  • T-850 モデル101(映画3作目) (ja)
  • T-800 モデル101(映画1、2、4、5作目) (ja)
  • T-850 モデル101(映画3作目) (ja)
prop-ja:duration
  • 1984 (xsd:integer)
prop-ja:first
  • ターミネーター (ja)
  • ターミネーター (ja)
prop-ja:lbl
  • モデル (ja)
  • モデル (ja)
prop-ja:name
  • (「ボブおじさん」/ 「おじさん」/「カール」) (ja)
  • T-800 / T-850 ターミネーター (ja)
  • (「ボブおじさん」/ 「おじさん」/「カール」) (ja)
  • T-800 / T-850 ターミネーター (ja)
prop-ja:nationality
prop-ja:nickname
  • T-101 (ja)
  • アーノルド・ターミネーター (ja)
  • モデル101 (ja)
  • T-101 (ja)
  • アーノルド・ターミネーター (ja)
  • モデル101 (ja)
prop-ja:occupation
  • アサシン((映画1、4、5作目)) (ja)
  • カーテン屋店主 (ja)
  • ボディーガード((映画2、3、5作目)) (ja)
  • 建設作業員((映画5作目)) (ja)
  • 潜入者 (ja)
  • アサシン((映画1、4、5作目)) (ja)
  • カーテン屋店主 (ja)
  • ボディーガード((映画2、3、5作目)) (ja)
  • 建設作業員((映画5作目)) (ja)
  • 潜入者 (ja)
prop-ja:portrayer
  • *アーカイブ映像のみ (ja)
  • アーノルド・シュワルツェネッガー(1984年、1991年、2003年、2009年*、2015年、2019年) (ja)
  • ブレット・アザー(2015年、2019年) (ja)
  • ローランド・キッキンガー(2009年) (ja)
  • *アーカイブ映像のみ (ja)
  • アーノルド・シュワルツェネッガー(1984年、1991年、2003年、2009年*、2015年、2019年) (ja)
  • ブレット・アザー(2015年、2019年) (ja)
  • ローランド・キッキンガー(2009年) (ja)
prop-ja:series
prop-ja:species
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • T-800(正式名称:Cyberdyne Systems Model 101 Series 800 Version 2.4)は、映画『ターミネーター』をはじめとしたターミネーターシリーズに登場する架空のアンドロイドである。アーノルド・シュワルツェネッガーが主に演じた。本記事ではT-800の改良型であるT-850やT-888についても記述する。 シリーズにおけるアイコン的存在であり、登場する作品は多岐に渡る。 アメリカン・フィルム・インスティチュート (AFI) が企画した「AFIアメリカ映画100年シリーズ」の一環『アメリカ映画の名セリフベスト100』では、T-800の台詞「I'll be back」(「また戻ってくる」)、「Hasta la vista, baby」(「」)がそれぞれ37位と76位に位置している。 (ja)
  • T-800(正式名称:Cyberdyne Systems Model 101 Series 800 Version 2.4)は、映画『ターミネーター』をはじめとしたターミネーターシリーズに登場する架空のアンドロイドである。アーノルド・シュワルツェネッガーが主に演じた。本記事ではT-800の改良型であるT-850やT-888についても記述する。 シリーズにおけるアイコン的存在であり、登場する作品は多岐に渡る。 アメリカン・フィルム・インスティチュート (AFI) が企画した「AFIアメリカ映画100年シリーズ」の一環『アメリカ映画の名セリフベスト100』では、T-800の台詞「I'll be back」(「また戻ってくる」)、「Hasta la vista, baby」(「」)がそれぞれ37位と76位に位置している。 (ja)
rdfs:label
  • T-800 (ja)
  • T-800 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of