Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • T-54(ロシア語:Т-54テー・ピヂスャート・チトィーリェ)は、ソビエト連邦で開発された中戦車である。1946年にソビエト連邦軍に「中戦車T-54」(«средний танк Т-54»)という制式名称でして採用され、1947年に量産型が完成した。時代の流れとともに主力戦車として運用されるようになった。東側諸国をはじめ世界各国で運用され、数多くの実戦に投入された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 850420 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59046820 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン名
prop-ja:主砲
prop-ja:乗員
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:全幅
  • 3.27 m
prop-ja:全長
  • 9.00 m
prop-ja:全高
  • 2.40 m
prop-ja:出力
  • 520 (xsd:integer)
prop-ja:副武装
  • 7.620000 (xsd:double)
  • 12.700000 (xsd:double)
prop-ja:名称
  • T-54
prop-ja:懸架方式
  • トーションバー方式
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:行動距離
  • 450.0
prop-ja:装甲
  • 砲塔上面30 mm
  • 砲塔側面110 mm 後面60 mm
  • 車体側面上部80 mm
  • 車体側面下部20 mm
  • 車体前面上・下部100 mm
  • 砲塔前面最厚部・防盾210 mm
  • 車体上面 底面20 mm
prop-ja:車体長
  • 6.37 m
prop-ja:速度
  • 50.0
prop-ja:重量
  • 35.5
dcterms:subject
rdfs:comment
  • T-54(ロシア語:Т-54テー・ピヂスャート・チトィーリェ)は、ソビエト連邦で開発された中戦車である。1946年にソビエト連邦軍に「中戦車T-54」(«средний танк Т-54»)という制式名称でして採用され、1947年に量産型が完成した。時代の流れとともに主力戦車として運用されるようになった。東側諸国をはじめ世界各国で運用され、数多くの実戦に投入された。
rdfs:label
  • T-54
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of