Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Super Six World Boxing Classic(スーパー・シックス ワールド・ボクシング・クラシック)は、Showtimeによるプロボクシングのスーパーミドル級トーナメント。2009年10月に開始され、2011年12月に決勝を行った。トーナメント開始時の出場メンバーはWBA世界スーパーミドル級王者ミッケル・ケスラー、WBC世界スーパーミドル級王者カール・フローチ、アテネオリンピックライトヘビー級金メダリストアンドレ・ウォード、元統一世界ミドル級王者ジャーメイン・テイラー、元IBF世界ミドル級王者アルツール・アブラハム、アテネオリンピックミドル級銅メダリストアンドレ・ディレルであったが、予選のグループステージ1戦目でジャーメイン・テイラー、2戦目でミッケル・ケスラーとアンドレ・ディレルが怪我のため脱落している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1990224 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7484 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 88 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55133372 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Super Six World Boxing Classic(スーパー・シックス ワールド・ボクシング・クラシック)は、Showtimeによるプロボクシングのスーパーミドル級トーナメント。2009年10月に開始され、2011年12月に決勝を行った。トーナメント開始時の出場メンバーはWBA世界スーパーミドル級王者ミッケル・ケスラー、WBC世界スーパーミドル級王者カール・フローチ、アテネオリンピックライトヘビー級金メダリストアンドレ・ウォード、元統一世界ミドル級王者ジャーメイン・テイラー、元IBF世界ミドル級王者アルツール・アブラハム、アテネオリンピックミドル級銅メダリストアンドレ・ディレルであったが、予選のグループステージ1戦目でジャーメイン・テイラー、2戦目でミッケル・ケスラーとアンドレ・ディレルが怪我のため脱落している。
rdfs:label
  • Super Six World Boxing Classic
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of