ゲオーゲンマ・バロッシイ 121株("Geogemma barossii" Strain 121)は、超好熱性鉄還元古細菌で、2003年から2008年まで生物の生育温度の最高記録を保持していた古細菌(アーキア)である。一般的なオートクレーブ温度(国際的な滅菌方法)である121°Cであっても増殖が可能と報告された。

Property Value
dbo:abstract
  • ゲオーゲンマ・バロッシイ 121株("Geogemma barossii" Strain 121)は、超好熱性鉄還元古細菌で、2003年から2008年まで生物の生育温度の最高記録を保持していた古細菌(アーキア)である。一般的なオートクレーブ温度(国際的な滅菌方法)である121°Cであっても増殖が可能と報告された。 (ja)
  • ゲオーゲンマ・バロッシイ 121株("Geogemma barossii" Strain 121)は、超好熱性鉄還元古細菌で、2003年から2008年まで生物の生育温度の最高記録を保持していた古細菌(アーキア)である。一般的なオートクレーブ温度(国際的な滅菌方法)である121°Cであっても増殖が可能と報告された。 (ja)
dbo:class
dbo:colourName
  • #F3E0E0 (ja)
  • #F3E0E0 (ja)
dbo:division
dbo:domain
dbo:family
dbo:kingdom
dbo:order
dbo:phylum
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1184682 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4338 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 75401754 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ドメイン
prop-ja:名称
  • ゲオーゲンマ・バロッシイ (ja)
  • ゲオーゲンマ・バロッシイ (ja)
prop-ja:学名
  • “Candidatus Geogemma barossii” (ja)
  • (暫定名) (ja)
  • “Candidatus Geogemma barossii” (ja)
  • (暫定名) (ja)
prop-ja:
  • “Geogemma” (ja)
  • “ゲオーゲンマ属” (ja)
  • “Geogemma” (ja)
  • “ゲオーゲンマ属” (ja)
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:
  • '“G.'' バロッシイ” (ja)
  • “G. barossii”''' (ja)
  • '“G.'' バロッシイ” (ja)
  • “G. barossii”''' (ja)
prop-ja:
prop-ja:
  • #F3E0E0 (ja)
  • #F3E0E0 (ja)
prop-ja:
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ゲオーゲンマ・バロッシイ 121株("Geogemma barossii" Strain 121)は、超好熱性鉄還元古細菌で、2003年から2008年まで生物の生育温度の最高記録を保持していた古細菌(アーキア)である。一般的なオートクレーブ温度(国際的な滅菌方法)である121°Cであっても増殖が可能と報告された。 (ja)
  • ゲオーゲンマ・バロッシイ 121株("Geogemma barossii" Strain 121)は、超好熱性鉄還元古細菌で、2003年から2008年まで生物の生育温度の最高記録を保持していた古細菌(アーキア)である。一般的なオートクレーブ温度(国際的な滅菌方法)である121°Cであっても増殖が可能と報告された。 (ja)
rdfs:label
  • Strain 121 (ja)
  • Strain 121 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ゲオーゲンマ・バロッシイ (ja)
  • ゲオーゲンマ・バロッシイ (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of