Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • slrnはテキストベースのオープンソースなニュースクライアントである。元々Unix系のオペレーティングシステム向けに開発されたが、現在はMicrosoft Windowsを含む他の様々なOSでも利用できる。slrnはテキストユーザインタフェースで操作でき、ソフトウェアは様々にカスタマイズ可能である。slrnと同じ作者であるJohn E. Davisによって作成されたS-Langライブラリを利用している。名前はS-Langの頭文字とソフトウェアの機能である「ニュースの読込み」(read news)に由来している。slrnは2000年から2007年までThomas Schultzにより管理されていたが、現在は作者であるJohn E. Davisによってメンテナンスが行われている。現在、開発は異なる文字セットのサポートとS-Lang言語処理系をより密接に統合することに注力している。新しいバージョンである "pre-0.99" では、開発者プレビュー版としてこれらの機能が利用可能となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1430243 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1801 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47282388 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • slrnはテキストベースのオープンソースなニュースクライアントである。元々Unix系のオペレーティングシステム向けに開発されたが、現在はMicrosoft Windowsを含む他の様々なOSでも利用できる。slrnはテキストユーザインタフェースで操作でき、ソフトウェアは様々にカスタマイズ可能である。slrnと同じ作者であるJohn E. Davisによって作成されたS-Langライブラリを利用している。名前はS-Langの頭文字とソフトウェアの機能である「ニュースの読込み」(read news)に由来している。slrnは2000年から2007年までThomas Schultzにより管理されていたが、現在は作者であるJohn E. Davisによってメンテナンスが行われている。現在、開発は異なる文字セットのサポートとS-Lang言語処理系をより密接に統合することに注力している。新しいバージョンである "pre-0.99" では、開発者プレビュー版としてこれらの機能が利用可能となっている。
rdfs:label
  • Slrn
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of