Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • SHA-1は、アメリカ国家安全保障局 (NSA) によって設計され、アメリカ国立標準技術研究所 (NIST) によってFIPS PUB 180-4として標準化された暗号学的ハッシュ関数である。SHA-1は、160ビット(20バイト)のハッシュ値を生成する。そのハッシュは、十六進法40桁で表現されることが多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 328593 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22413 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 94 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58758857 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:certification
  • FIPS PUB 180-4, CRYPTREC(運用監視)
prop-ja:cryptanalysis
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:designers
prop-ja:digestSize
  • 160 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • SHA-1
prop-ja:publishDate
  • 1993 (xsd:integer)
  • 1995 (xsd:integer)
prop-ja:rounds
  • 80 (xsd:integer)
prop-ja:series
  • , SHA-1, SHA-2, SHA-3
prop-ja:structure
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
rdfs:comment
  • SHA-1は、アメリカ国家安全保障局 (NSA) によって設計され、アメリカ国立標準技術研究所 (NIST) によってFIPS PUB 180-4として標準化された暗号学的ハッシュ関数である。SHA-1は、160ビット(20バイト)のハッシュ値を生成する。そのハッシュは、十六進法40桁で表現されることが多い。
rdfs:label
  • SHA-1
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of