Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • RPG-16(ロシア語: РПГ-16)は、ソビエト連邦で開発された携行用対戦車ロケット擲弾発射器。名称は、ロシア語で「携帯式対戦車擲弾発射器」を意味する「РПГ:Ручной Противотанковый Гранатомёт(ルチノーイ・プラチヴァターンカヴィイ・グラナタミョート)」の英字綴りである「Ruchnoy Protivotankoviy Granatomet」の頭文字をとった略称から作られた。英語の訳表記では「Rocket-Propelled Grenade(ロケット推進擲弾)」と綴られるが、これは、バクロニムであり、厳密には誤りである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 931192 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2886 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 65 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55957077 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:使用弾薬
  • PG-16V HEAT弾
prop-ja:全長
  • 645 (xsd:integer)
  • 1104 (xsd:integer)
prop-ja:口径
  • 58.0
prop-ja:名称
  • RPG-16
prop-ja:戦争
prop-ja:有効射程
  • 800m
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:種別
prop-ja:種類
prop-ja:装弾数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:設計年
  • 1968 (xsd:integer)
prop-ja:配備先
prop-ja:配備期間
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:重量
  • 2.100000 (xsd:double)
  • 10.300000 (xsd:double)
prop-ja:銃口初速
  • 130 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • RPG-16(ロシア語: РПГ-16)は、ソビエト連邦で開発された携行用対戦車ロケット擲弾発射器。名称は、ロシア語で「携帯式対戦車擲弾発射器」を意味する「РПГ:Ручной Противотанковый Гранатомёт(ルチノーイ・プラチヴァターンカヴィイ・グラナタミョート)」の英字綴りである「Ruchnoy Protivotankoviy Granatomet」の頭文字をとった略称から作られた。英語の訳表記では「Rocket-Propelled Grenade(ロケット推進擲弾)」と綴られるが、これは、バクロニムであり、厳密には誤りである。
rdfs:label
  • RPG-16
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of