Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • r-K戦略説とは、生物の種が、どのように子孫を残そうとするかについて、2つの戦略の間で選択を迫られているとする説である。rとKはロジスティック式の内的自然増加率 r と環境収容力 K に基づく。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 249263 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4861 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58203409 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:単一の出典
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:参照方法
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:精度
  • 2011 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • r-K戦略説とは、生物の種が、どのように子孫を残そうとするかについて、2つの戦略の間で選択を迫られているとする説である。rとKはロジスティック式の内的自然増加率 r と環境収容力 K に基づく。
rdfs:label
  • R-K戦略説
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of