Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Play-T(プレイ・ティー)は、かつて存在したau(KDDI/沖縄セルラー電話)やソフトバンクモバイル、NTTドコモ向けに東芝が開発する携帯端末におけるコンセプト。東芝のモバイルコミュニケーション社の事業が2010年10月1日付で富士通東芝モバイルコミュニケーションズへ移管された事に伴い、2010年9月30日を以って終了した。その後、2012年4月1日に富士通東芝は富士通の完全子会社富士通モバイルコミュニケーションズとなり東芝は事実上携帯電話事業から撤退、現在に至る。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1459676 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1050 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 42901297 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Play-T(プレイ・ティー)は、かつて存在したau(KDDI/沖縄セルラー電話)やソフトバンクモバイル、NTTドコモ向けに東芝が開発する携帯端末におけるコンセプト。東芝のモバイルコミュニケーション社の事業が2010年10月1日付で富士通東芝モバイルコミュニケーションズへ移管された事に伴い、2010年9月30日を以って終了した。その後、2012年4月1日に富士通東芝は富士通の完全子会社富士通モバイルコミュニケーションズとなり東芝は事実上携帯電話事業から撤退、現在に至る。
rdfs:label
  • Play-T
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of