『Phantom in the Twilight』(ファントム イン ザ トワイライト)は、ライデンフィルム制作による日本のテレビアニメ作品。2018年7月から9月にかけて、TOKYO MX・BSフジにて放送された。全12話。略称は『ファントワ』。 モバイルゲーム配信会社のHappy Elementsが企画・原作・一社提供を務めるオリジナルアニメであり、日本のほか中国での展開も予定している。 テレビ放送後にはBDが全4巻で発売予定だったが、放送中の2018年9月21日に「諸種の事情」との理由で発売中止が発表されたことから、同年11月13日にITmediaがビデオソフトの販売不振について報じる際には、本作が題材の1つとして挙げられている。ただし、BD化に際しての作画修正は行なわれており、AT-Xでの放送にはリマスター版が用いられている(を参照)。

Property Value
dbo:abstract
  • 『Phantom in the Twilight』(ファントム イン ザ トワイライト)は、ライデンフィルム制作による日本のテレビアニメ作品。2018年7月から9月にかけて、TOKYO MX・BSフジにて放送された。全12話。略称は『ファントワ』。 モバイルゲーム配信会社のHappy Elementsが企画・原作・一社提供を務めるオリジナルアニメであり、日本のほか中国での展開も予定している。 テレビ放送後にはBDが全4巻で発売予定だったが、放送中の2018年9月21日に「諸種の事情」との理由で発売中止が発表されたことから、同年11月13日にITmediaがビデオソフトの販売不振について報じる際には、本作が題材の1つとして挙げられている。ただし、BD化に際しての作画修正は行なわれており、AT-Xでの放送にはリマスター版が用いられている(を参照)。 (ja)
  • 『Phantom in the Twilight』(ファントム イン ザ トワイライト)は、ライデンフィルム制作による日本のテレビアニメ作品。2018年7月から9月にかけて、TOKYO MX・BSフジにて放送された。全12話。略称は『ファントワ』。 モバイルゲーム配信会社のHappy Elementsが企画・原作・一社提供を務めるオリジナルアニメであり、日本のほか中国での展開も予定している。 テレビ放送後にはBDが全4巻で発売予定だったが、放送中の2018年9月21日に「諸種の事情」との理由で発売中止が発表されたことから、同年11月13日にITmediaがビデオソフトの販売不振について報じる際には、本作が題材の1つとして挙げられている。ただし、BD化に際しての作画修正は行なわれており、AT-Xでの放送にはリマスター版が用いられている(を参照)。 (ja)
dbo:creator
dbo:director
dbo:genre
dbo:productionCompany
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3771227 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9849 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81094676 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:aux
prop-ja:aux1rowspan
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:linecolor
  • #ED1A3D (ja)
  • #ED1A3D (ja)
prop-ja:number
  • (ja)
  • 話数 (ja)
  • 第1話 (ja)
  • 第2話 (ja)
  • 第3話 (ja)
  • 第4話 (ja)
  • 第10話 (ja)
  • 第11話 (ja)
  • 第12話 (ja)
  • 第5話 (ja)
  • 第6話 (ja)
  • 第7話 (ja)
  • 第8話 (ja)
  • 第9話 (ja)
  • (ja)
  • 話数 (ja)
  • 第1話 (ja)
  • 第2話 (ja)
  • 第3話 (ja)
  • 第4話 (ja)
  • 第10話 (ja)
  • 第11話 (ja)
  • 第12話 (ja)
  • 第5話 (ja)
  • 第6話 (ja)
  • 第7話 (ja)
  • 第8話 (ja)
  • 第9話 (ja)
prop-ja:tablestyle
  • font-size:small (ja)
  • font-size:small (ja)
prop-ja:title
  • (ja)
  • サブタイトル (ja)
  • 真夜中の太陽 (ja)
  • すべてが終わる一日前 (ja)
  • ねじれた絆 (ja)
  • 力の代償 (ja)
  • 夜明けに消えぬ影 (ja)
  • 大切な仲間 (ja)
  • 妖精の恋人 (ja)
  • 影と戦う影たち (ja)
  • 決戦は闇の中 (ja)
  • 百年目の覚醒 (ja)
  • 追われる者と守る者 (ja)
  • 黄昏に生きるもの (ja)
  • (ja)
  • サブタイトル (ja)
  • 真夜中の太陽 (ja)
  • すべてが終わる一日前 (ja)
  • ねじれた絆 (ja)
  • 力の代償 (ja)
  • 夜明けに消えぬ影 (ja)
  • 大切な仲間 (ja)
  • 妖精の恋人 (ja)
  • 影と戦う影たち (ja)
  • 決戦は闇の中 (ja)
  • 百年目の覚醒 (ja)
  • 追われる者と守る者 (ja)
  • 黄昏に生きるもの (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:ウィキプロジェクト
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:キャラクターデザイン
prop-ja:シリーズ構成
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • Phantom in the Twilight (ja)
  • Phantom in the Twilight (ja)
prop-ja:原作
prop-ja:放送局
prop-ja:放送終了
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:放送開始
  • 2018 (xsd:integer)
prop-ja:監督
prop-ja:脚本
prop-ja:製作
  • Happy Elements Asia Pacific (ja)
  • Happy Elements Asia Pacific (ja)
prop-ja:話数
  • 全12話 (ja)
  • 全12話 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『Phantom in the Twilight』(ファントム イン ザ トワイライト)は、ライデンフィルム制作による日本のテレビアニメ作品。2018年7月から9月にかけて、TOKYO MX・BSフジにて放送された。全12話。略称は『ファントワ』。 モバイルゲーム配信会社のHappy Elementsが企画・原作・一社提供を務めるオリジナルアニメであり、日本のほか中国での展開も予定している。 テレビ放送後にはBDが全4巻で発売予定だったが、放送中の2018年9月21日に「諸種の事情」との理由で発売中止が発表されたことから、同年11月13日にITmediaがビデオソフトの販売不振について報じる際には、本作が題材の1つとして挙げられている。ただし、BD化に際しての作画修正は行なわれており、AT-Xでの放送にはリマスター版が用いられている(を参照)。 (ja)
  • 『Phantom in the Twilight』(ファントム イン ザ トワイライト)は、ライデンフィルム制作による日本のテレビアニメ作品。2018年7月から9月にかけて、TOKYO MX・BSフジにて放送された。全12話。略称は『ファントワ』。 モバイルゲーム配信会社のHappy Elementsが企画・原作・一社提供を務めるオリジナルアニメであり、日本のほか中国での展開も予定している。 テレビ放送後にはBDが全4巻で発売予定だったが、放送中の2018年9月21日に「諸種の事情」との理由で発売中止が発表されたことから、同年11月13日にITmediaがビデオソフトの販売不振について報じる際には、本作が題材の1つとして挙げられている。ただし、BD化に際しての作画修正は行なわれており、AT-Xでの放送にはリマスター版が用いられている(を参照)。 (ja)
rdfs:label
  • Phantom in the Twilight (ja)
  • Phantom in the Twilight (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Phantom in the Twilight (ja)
  • Phantom in the Twilight (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of