『PandoraHearts』(パンドラハーツ)は、望月淳による日本の漫画作品。『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)にて2006年6月号から2015年4月号まで連載された。略称は「パンドラ」。『Gファンタジー』2005年1月号に掲載された読み切り『パンドラハーツ』を原案とした作品。読み切りは8巻収録。『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』等の童話をモチーフにしている。雑誌連載時の1Pのあらすじを「パンドラハーチュ」として毎回描き下ろしている。2013年6月現在で累計発行部数は480万部を突破している。 2007年12月21日にフロンティアワークスよりドラマCDが発売された後、『Gファンタジー』公式サイトおよび、2008年12月号にてテレビアニメ化が発表され、2009年4月から同年9月まで放送された。

Property Value
dbo:abstract
  • 『PandoraHearts』(パンドラハーツ)は、望月淳による日本の漫画作品。『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)にて2006年6月号から2015年4月号まで連載された。略称は「パンドラ」。『Gファンタジー』2005年1月号に掲載された読み切り『パンドラハーツ』を原案とした作品。読み切りは8巻収録。『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』等の童話をモチーフにしている。雑誌連載時の1Pのあらすじを「パンドラハーチュ」として毎回描き下ろしている。2013年6月現在で累計発行部数は480万部を突破している。 2007年12月21日にフロンティアワークスよりドラマCDが発売された後、『Gファンタジー』公式サイトおよび、2008年12月号にてテレビアニメ化が発表され、2009年4月から同年9月まで放送された。 (ja)
  • 『PandoraHearts』(パンドラハーツ)は、望月淳による日本の漫画作品。『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)にて2006年6月号から2015年4月号まで連載された。略称は「パンドラ」。『Gファンタジー』2005年1月号に掲載された読み切り『パンドラハーツ』を原案とした作品。読み切りは8巻収録。『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』等の童話をモチーフにしている。雑誌連載時の1Pのあらすじを「パンドラハーチュ」として毎回描き下ろしている。2013年6月現在で累計発行部数は480万部を突破している。 2007年12月21日にフロンティアワークスよりドラマCDが発売された後、『Gファンタジー』公式サイトおよび、2008年12月号にてテレビアニメ化が発表され、2009年4月から同年9月まで放送された。 (ja)
dbo:creator
dbo:director
dbo:genre
dbo:musicComposer
dbo:productionCompany
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 782027 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 39972 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80779370 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:date
  • 2016 (xsd:integer)
  • 20100329180656 (xsd:decimal)
  • --06-06
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • ネットラジオ配信サイト (ja)
  • ネットラジオ配信サイト (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他
  • 2005 (xsd:integer)
  • 読み切り版「パンドラハーツ」を (ja)
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:イラスト
  • 望月淳 (ja)
  • 望月淳 (ja)
prop-ja:インターネット
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:ウィキプロジェクト
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:キャラクターデザイン
  • 小林千鶴、山岡信一 (ja)
  • 小林千鶴、山岡信一 (ja)
prop-ja:シリーズ構成
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • PandoraHearts (ja)
  • PandoraHearts 〜Caucus race〜 (ja)
  • 〜アヴィスの使者がやってくる!?〜 (ja)
  • パンドララジオ (ja)
  • PandoraHearts (ja)
  • PandoraHearts 〜Caucus race〜 (ja)
  • 〜アヴィスの使者がやってくる!?〜 (ja)
  • パンドララジオ (ja)
prop-ja:パーソナリティ
prop-ja:レーベル
prop-ja:作者
prop-ja:出版社
prop-ja:前番組
prop-ja:原作
  • 望月淳 (ja)
  • 望月淳 (ja)
prop-ja:巻数
  • 全3巻 (ja)
  • 全24巻 (ja)
  • 全3巻 (ja)
  • 全24巻 (ja)
prop-ja:掲載誌
prop-ja:放送回数
  • 全15回 (ja)
  • 全15回 (ja)
prop-ja:放送局
prop-ja:放送形式
prop-ja:放送時間
  • 各およそ30分 (ja)
  • 各およそ30分 (ja)
prop-ja:放送枠
  • 1529.0
prop-ja:放送終了
  • 2009 (xsd:integer)
  • --09-24
prop-ja:放送開始
  • 2009 (xsd:integer)
  • --04-02
prop-ja:次番組
prop-ja:番組名
  • PandoraHearts (ja)
  • PandoraHearts (ja)
prop-ja:監督
prop-ja:終了号
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:終了日
  • --03-18
  • --05-27
prop-ja:脚本
prop-ja:著者
  • 若宮シノブ (ja)
  • 若宮シノブ (ja)
prop-ja:製作
  • Pandora Project、TBSテレビ (ja)
  • Pandora Project、TBSテレビ (ja)
prop-ja:話数
  • 全25話 (ja)
  • 全25話 (ja)
prop-ja:開始号
  • 2006 (xsd:integer)
prop-ja:開始日
  • --03-26
  • --05-18
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『PandoraHearts』(パンドラハーツ)は、望月淳による日本の漫画作品。『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)にて2006年6月号から2015年4月号まで連載された。略称は「パンドラ」。『Gファンタジー』2005年1月号に掲載された読み切り『パンドラハーツ』を原案とした作品。読み切りは8巻収録。『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』等の童話をモチーフにしている。雑誌連載時の1Pのあらすじを「パンドラハーチュ」として毎回描き下ろしている。2013年6月現在で累計発行部数は480万部を突破している。 2007年12月21日にフロンティアワークスよりドラマCDが発売された後、『Gファンタジー』公式サイトおよび、2008年12月号にてテレビアニメ化が発表され、2009年4月から同年9月まで放送された。 (ja)
  • 『PandoraHearts』(パンドラハーツ)は、望月淳による日本の漫画作品。『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)にて2006年6月号から2015年4月号まで連載された。略称は「パンドラ」。『Gファンタジー』2005年1月号に掲載された読み切り『パンドラハーツ』を原案とした作品。読み切りは8巻収録。『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』等の童話をモチーフにしている。雑誌連載時の1Pのあらすじを「パンドラハーチュ」として毎回描き下ろしている。2013年6月現在で累計発行部数は480万部を突破している。 2007年12月21日にフロンティアワークスよりドラマCDが発売された後、『Gファンタジー』公式サイトおよび、2008年12月号にてテレビアニメ化が発表され、2009年4月から同年9月まで放送された。 (ja)
rdfs:label
  • PandoraHearts (ja)
  • PandoraHearts (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • PandoraHearts (ja)
  • PandoraHearts (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of