Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • PTボート(英語:Patrol Torpedo boat、哨戒魚雷艇)は、主として第二次世界大戦期にアメリカ海軍によって運用された高速魚雷艇。全長20m、排水量50t程度の木製の船体に航空機用エンジンをデチューンして搭載し、40ノット(約70km/h)以上の高速を誇る。魚雷や機銃や機関砲、さらには対戦車砲をも搭載する型もあり、排水量あたりではかなりの重武装である。第二次世界大戦中、各型合計840隻の建造が計画され。768隻(アメリカ向け511隻、ソ連向け166隻、イギリス向け91隻)が実際に建造された。なお大戦後にも4隻が建造されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1195008 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6375 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59134250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • PTボート(英語:Patrol Torpedo boat、哨戒魚雷艇)は、主として第二次世界大戦期にアメリカ海軍によって運用された高速魚雷艇。全長20m、排水量50t程度の木製の船体に航空機用エンジンをデチューンして搭載し、40ノット(約70km/h)以上の高速を誇る。魚雷や機銃や機関砲、さらには対戦車砲をも搭載する型もあり、排水量あたりではかなりの重武装である。第二次世界大戦中、各型合計840隻の建造が計画され。768隻(アメリカ向け511隻、ソ連向け166隻、イギリス向け91隻)が実際に建造された。なお大戦後にも4隻が建造されている。
rdfs:label
  • PTボート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前級 of
is foaf:primaryTopic of