Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • PL/I(ピーエルワン)は、汎用プログラミング言語の一つ。名前は英語の「programming language one」に由来する。PL/Iは科学技術用、工業用、商業用などにデザインされた命令型プログラミング言語である。1964年に生まれ、多くの教育機関、商用、工業で使用され、2011年現在も使われている。PL/Iの主要な用途はデータ処理で、再帰および構造化プログラミングをサポートする。言語の構文は英語に似ており、検証や操作が可能な幅広い機能のセットを持ち、複合的なデータ型を記述することに適している。
dbpedia-owl:developer
dbpedia-owl:influenced
dbpedia-owl:influencedBy
dbpedia-owl:license
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2927 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2969 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57847652 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウェブサイト
prop-ja:パラダイム
prop-ja:プラットフォーム
prop-ja:ライセンス
prop-ja:処理系
prop-ja:名前
  • PL/I
prop-ja:型付け
  • 強い静的型付け
prop-ja:影響を与えた言語
  • SP/k, B, REXX, AS/400 Control Language
prop-ja:影響を受けた言語
prop-ja:方言
  • PL/M, XPL, PL/P, PL/C, IBM PL/S, PL/AS, PL/X, PL/8, Early PL/I
prop-ja:登場時期
  • 1964 (xsd:integer)
prop-ja:開発者
  • IBM
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • PL/I(ピーエルワン)は、汎用プログラミング言語の一つ。名前は英語の「programming language one」に由来する。PL/Iは科学技術用、工業用、商業用などにデザインされた命令型プログラミング言語である。1964年に生まれ、多くの教育機関、商用、工業で使用され、2011年現在も使われている。PL/Iの主要な用途はデータ処理で、再帰および構造化プログラミングをサポートする。言語の構文は英語に似ており、検証や操作が可能な幅広い機能のセットを持ち、複合的なデータ型を記述することに適している。
rdfs:label
  • PL/I
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • PL/I
foaf:page
is dbpedia-owl:influenced of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:programmedIn of
is prop-ja:影響を与えた言語 of
is foaf:primaryTopic of