Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • PK戦(ピーケーせん)とは、サッカーにおいて、規定の試合時間を終了して決着がつかなかった際に行うものである。英語では"penalty shootout" (PSO) と呼ぶ。大会によって異なるが、主にノックアウトトーナメントなど、勝ち上がりチームを必ず決めなければならない場合に行われる。 FIFAワールドカップなどでは、PK戦を決勝トーナメントでのみ採用し(グループリーグでは引き分けでもそのまま試合終了)、延長戦を行ってもなお決着がつかない場合の次ラウンド進出チーム決定方法として用いる。 延長戦を行わず、前後半戦終了後に同点の場合即座にPK戦を行う大会もある(例:FUJI XEROX SUPER CUP、高校サッカー選手権。FIFAクラブワールドカップの3、5位決定戦。ただし高校サッカー選手権は決勝戦のみ延長戦あり) 総当たり戦でも利用される場合がある(例:全国地域サッカーリーグ決勝大会)。また、通常はPK戦を実施しないものの、総当たり戦で勝ち点が並び、かつ得失点差など他の評価基準でも順位を定められない場合に限って、順位決定のPK戦を行うことを定めている大会もある(例:AFCアジアカップ2011)。この方式が導入される以前は勝負が決まるまで再延長(再々延長)をくり返したり、後日の再試合またはコイントスなどの抽選で勝ち上がりチームを決定していた。PK戦にまでもつれた試合は、PK戦の結果に関わらず公式記録上は引き分け扱いとなる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 41392 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3839 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56980759 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • PK戦(ピーケーせん)とは、サッカーにおいて、規定の試合時間を終了して決着がつかなかった際に行うものである。英語では"penalty shootout" (PSO) と呼ぶ。大会によって異なるが、主にノックアウトトーナメントなど、勝ち上がりチームを必ず決めなければならない場合に行われる。 FIFAワールドカップなどでは、PK戦を決勝トーナメントでのみ採用し(グループリーグでは引き分けでもそのまま試合終了)、延長戦を行ってもなお決着がつかない場合の次ラウンド進出チーム決定方法として用いる。 延長戦を行わず、前後半戦終了後に同点の場合即座にPK戦を行う大会もある(例:FUJI XEROX SUPER CUP、高校サッカー選手権。FIFAクラブワールドカップの3、5位決定戦。ただし高校サッカー選手権は決勝戦のみ延長戦あり) 総当たり戦でも利用される場合がある(例:全国地域サッカーリーグ決勝大会)。また、通常はPK戦を実施しないものの、総当たり戦で勝ち点が並び、かつ得失点差など他の評価基準でも順位を定められない場合に限って、順位決定のPK戦を行うことを定めている大会もある(例:AFCアジアカップ2011)。この方式が導入される以前は勝負が決まるまで再延長(再々延長)をくり返したり、後日の再試合またはコイントスなどの抽選で勝ち上がりチームを決定していた。PK戦にまでもつれた試合は、PK戦の結果に関わらず公式記録上は引き分け扱いとなる。
rdfs:label
  • PK戦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:details of
is prop-ja:rd1Team of
is prop-ja:rd2Team of
is prop-ja:score of
is foaf:primaryTopic of