Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カーチス P-40 (Curtiss P-40) は、第二次世界大戦期のアメリカ陸軍の戦闘機。F型以降の愛称はウォーホーク (Warhawk:アメリカで「タカ派」を指す言葉) 。アメリカ陸軍のみならず各連合軍に多数が供与され、イギリス空軍ではC型までをトマホーク (Tomahawk:インディアンの用いた斧)、D型からをキティホーク (Kittyhawk:ライト兄弟が初飛行に成功した場所)と称している。性能的には平凡な機体であったが実用性が高く常に量産体制が整っていたこともあり、劣勢であった大戦初中期に重要な使命を担い、各国軍で広く運用されドイツ軍・日本軍に対し善戦した。
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 13738 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 887217 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 95 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59238725 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
  • アメリカ陸軍航空軍第24戦闘飛行隊のP-40N
prop-ja:初飛行年月日
  • 1938 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • カーチス P-40
prop-ja:生産数
  • 13738 (xsd:integer)
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • File:24th Fighter Squadron P-40Ns.jpg
prop-ja:製造者
prop-ja:運用者More
  • ** (陸軍航空隊・陸軍航空軍) ** (イギリス空軍) **(国民革命軍) ** (赤色空軍 / 空軍・防空軍) ** (オーストラリア空軍)、他
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • カーチス P-40 (Curtiss P-40) は、第二次世界大戦期のアメリカ陸軍の戦闘機。F型以降の愛称はウォーホーク (Warhawk:アメリカで「タカ派」を指す言葉) 。アメリカ陸軍のみならず各連合軍に多数が供与され、イギリス空軍ではC型までをトマホーク (Tomahawk:インディアンの用いた斧)、D型からをキティホーク (Kittyhawk:ライト兄弟が初飛行に成功した場所)と称している。性能的には平凡な機体であったが実用性が高く常に量産体制が整っていたこともあり、劣勢であった大戦初中期に重要な使命を担い、各国軍で広く運用されドイツ軍・日本軍に対し善戦した。
rdfs:label
  • P-40 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • カーチス P-40
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of