Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • OpenEXR(おーぷんいーえっくすあーる)はHDRI画像ファイルフォーマットで、インダストリアル・ライト&マジックによって作られたソフトウェアとセットのオープン標準としてリリースされた。OpenEXRは、Artizen HDR、オートデスクのCombustion、Lustre、Flame、smoke、Toxik、Blender、CinePaint、Houdini、Lightwave、modo、After Effects 7 Professional、Mental Ray、PRMan、Digital Fusion、Nuke、Shake、Photoshop CS2、Pixel Image Editor、Digital Vision Nucoda、Blackmagic Design DaVinci Resolveなどでサポートされている。また、Cg programming languageとMac OS X(正確にはバージョン 10.4以降)でもサポートされている。HDRデータの可逆圧縮もサポートされている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 952745 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1765 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48429382 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • OpenEXR(おーぷんいーえっくすあーる)はHDRI画像ファイルフォーマットで、インダストリアル・ライト&マジックによって作られたソフトウェアとセットのオープン標準としてリリースされた。OpenEXRは、Artizen HDR、オートデスクのCombustion、Lustre、Flame、smoke、Toxik、Blender、CinePaint、Houdini、Lightwave、modo、After Effects 7 Professional、Mental Ray、PRMan、Digital Fusion、Nuke、Shake、Photoshop CS2、Pixel Image Editor、Digital Vision Nucoda、Blackmagic Design DaVinci Resolveなどでサポートされている。また、Cg programming languageとMac OS X(正確にはバージョン 10.4以降)でもサポートされている。HDRデータの可逆圧縮もサポートされている。
rdfs:label
  • OpenEXR
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of