Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • OPS-18は、日本無線製の2次元レーダー。主として海上自衛隊の自衛艦において、対水上捜索レーダーとして搭載される。なお、本機を含めた海上自衛隊の電子機器の型番はアメリカ軍の軍用電子機器の命名規則におおむね基づいているが、一文字目のみは、米軍式では「S」がつけられるべきところを、「お船」(Ofune)ないし「艦載用」(On Board)を捩った「O」とされている。本機の場合は、水上船舶搭載のレーダー、探知用/距離方位測定用/捜索用ということになる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2619029 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4246 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 74 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55559951 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:antenna
  • パラボリック・シリンダー型(-3)
  • パラボリック・トーラス型(-1~2)
prop-ja:azimuth
  • 全周無制限
prop-ja:beamwidth
  • 横2度×縦20度
prop-ja:caption
  • OPS-18(「かしま」搭載機)
prop-ja:frequency
prop-ja:introdate
  • 1976 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • OPS-18
prop-ja:power
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:prf
  • 604 (xsd:integer)
prop-ja:pulsewidth
  • 0.300000 (xsd:double)
prop-ja:role
  • 目標捕捉
prop-ja:rpm
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:type
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • OPS-18は、日本無線製の2次元レーダー。主として海上自衛隊の自衛艦において、対水上捜索レーダーとして搭載される。なお、本機を含めた海上自衛隊の電子機器の型番はアメリカ軍の軍用電子機器の命名規則におおむね基づいているが、一文字目のみは、米軍式では「S」がつけられるべきところを、「お船」(Ofune)ないし「艦載用」(On Board)を捩った「O」とされている。本機の場合は、水上船舶搭載のレーダー、探知用/距離方位測定用/捜索用ということになる。
rdfs:label
  • OPS-18
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:レーダー of
is foaf:primaryTopic of