Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • OOゲージ(ダブルオーゲージ、英語:OO gauge)は、鉄道模型の縮尺と軌間を示す呼称のひとつ。縮尺1/76.2 (4mmスケール)・軌間16.5mmの鉄道模型規格を指すが、縮尺については一般的に1/76とされる。OOは「オー オー」ではなく、「ダブルオー」と読む。イギリス・アイルランドにおいて最も普及している規格である。縮尺1/76を指してOOスケールとも呼称され、鉄道模型以外の模型・プラモデル・ミニカーでも使用される。実物の鉄道の標準軌(1435mm)を1/76に縮小すると軌間は16.5mmより大きくなるが、OOゲージにおいては歴史的経緯(後述)により軌間16.5mmを使用しているため、標準軌の車両模型は「頭でっかち」なスタイルとなっている。これを是正するためアメリカでは異なる軌間を採用した製品が発売され、後年にはEMゲージやP4ゲージがなどが派生している。また、OOゲージのナローゲージ規格として軌間9mmの「OO9」(ダブルオーナイン)などがある。 OOゲージの車両は完成品として大量生産されているものの、OOゲージから派生した各ゲージの車両の完成品は少ない。ただしOO9を除き、OOゲージ製品の車輪や動力装置を換装することで流用が可能なものが多く、線路以外のストラクチャー・アクセサリーに関してはOOゲージ製品を使用することが可能である。日本では、1930年代には「零零番」(レイレイバン)と呼称されていた。また、HOゲージとともに16番ゲージに含まれる事がある。縮尺1/80の16番ゲージ製品を「Japanese OO gauge、3.8mm Scale」と表示する例がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 517959 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7045 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51052778 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • OOゲージ(ダブルオーゲージ、英語:OO gauge)は、鉄道模型の縮尺と軌間を示す呼称のひとつ。縮尺1/76.2 (4mmスケール)・軌間16.5mmの鉄道模型規格を指すが、縮尺については一般的に1/76とされる。OOは「オー オー」ではなく、「ダブルオー」と読む。イギリス・アイルランドにおいて最も普及している規格である。縮尺1/76を指してOOスケールとも呼称され、鉄道模型以外の模型・プラモデル・ミニカーでも使用される。実物の鉄道の標準軌(1435mm)を1/76に縮小すると軌間は16.5mmより大きくなるが、OOゲージにおいては歴史的経緯(後述)により軌間16.5mmを使用しているため、標準軌の車両模型は「頭でっかち」なスタイルとなっている。これを是正するためアメリカでは異なる軌間を採用した製品が発売され、後年にはEMゲージやP4ゲージがなどが派生している。また、OOゲージのナローゲージ規格として軌間9mmの「OO9」(ダブルオーナイン)などがある。 OOゲージの車両は完成品として大量生産されているものの、OOゲージから派生した各ゲージの車両の完成品は少ない。ただしOO9を除き、OOゲージ製品の車輪や動力装置を換装することで流用が可能なものが多く、線路以外のストラクチャー・アクセサリーに関してはOOゲージ製品を使用することが可能である。日本では、1930年代には「零零番」(レイレイバン)と呼称されていた。また、HOゲージとともに16番ゲージに含まれる事がある。縮尺1/80の16番ゲージ製品を「Japanese OO gauge、3.8mm Scale」と表示する例がある。
rdfs:label
  • OOゲージ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of