Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 国家安全保障会議報告第68号 (National Council Report 68) 、通称NSC-68は、ハリー・S・トルーマン政権期の1950年4月14日にアメリカ合衆国国家安全保障会議 (NSC) が作成した、全58頁の極秘政策文書である。これは、米国の冷戦政策に関する最重要文書の1つである。NSC-68は、共産勢力拡大に対する封じ込めに高い優先順位を与えるとの決定を含んでおり、冷戦期における向こう20年間の米国外交政策形成に多大な影響を及ぼした。NSC-68が主張した戦略は、ソ連の崩壊や米国式の自由資本主義的価値観に基づく「新世界秩序」の出現とも相俟って、最終勝利を成し遂げたといえよう。1950年9月30日、トルーマンはNSC-68に公式に署名した。同文書は、1975年に機密指定を解除された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2724837 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14982 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57529780 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • December 2011
prop-ja:reason
  • please give a reliable source for this assertion. My research shows defence spending in 1950 as 5% of GDP. See http://fpc.state.gov/documents/organization/9665.pdf. 2012-09-12 response: It seems the data in the linked article was misrepresented in earlier versions of this paragraph; also, the linked article has GNP numbers, which are slightly different from GDP numbers.
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 国家安全保障会議報告第68号 (National Council Report 68) 、通称NSC-68は、ハリー・S・トルーマン政権期の1950年4月14日にアメリカ合衆国国家安全保障会議 (NSC) が作成した、全58頁の極秘政策文書である。これは、米国の冷戦政策に関する最重要文書の1つである。NSC-68は、共産勢力拡大に対する封じ込めに高い優先順位を与えるとの決定を含んでおり、冷戦期における向こう20年間の米国外交政策形成に多大な影響を及ぼした。NSC-68が主張した戦略は、ソ連の崩壊や米国式の自由資本主義的価値観に基づく「新世界秩序」の出現とも相俟って、最終勝利を成し遂げたといえよう。1950年9月30日、トルーマンはNSC-68に公式に署名した。同文書は、1975年に機密指定を解除された。
rdfs:label
  • NSC-68
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of