Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • NKVD命令 第593号、またはハルビン居住者に関するNKVD命令(ロシア語: приказ НКВД о харбинцах、"Харбинский приказ")は、ハルビンで生活し中東鉄道(KVZhD)が満州国に売却された1935年の後にソ連に再移住した中東鉄道のかつての職員の、逮捕と起訴を統制していたニコライ・エジョフによって1937年9月20日に署名された。その命令には、登録された25,000人の"ハルビン居住者"の大部分は、かつての白衛兵、"亡命者のスパイ/ファシスト組織"、かつての政治家などであり、日本の諜報機関の為に働いていたと記述されていた。13カテゴリーに属する全てのハルビン居住者の(1937年10月1日から1937年12月25日までの)逮捕の実行を命令した。また、挙げられたカテゴリーに属さない人々は、直ちに鉄道及び産業に関する全ての仕事から排除されるとした。命令の第10節では、(諜報)エージェント募集のために"ハルビン命令"の使用を推奨していた。逮捕されたハルビン居住者の家族はNKVD命令 第486号によって処理された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3215315 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1682 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56565719 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • NKVD命令 第593号、またはハルビン居住者に関するNKVD命令(ロシア語: приказ НКВД о харбинцах、"Харбинский приказ")は、ハルビンで生活し中東鉄道(KVZhD)が満州国に売却された1935年の後にソ連に再移住した中東鉄道のかつての職員の、逮捕と起訴を統制していたニコライ・エジョフによって1937年9月20日に署名された。その命令には、登録された25,000人の"ハルビン居住者"の大部分は、かつての白衛兵、"亡命者のスパイ/ファシスト組織"、かつての政治家などであり、日本の諜報機関の為に働いていたと記述されていた。13カテゴリーに属する全てのハルビン居住者の(1937年10月1日から1937年12月25日までの)逮捕の実行を命令した。また、挙げられたカテゴリーに属さない人々は、直ちに鉄道及び産業に関する全ての仕事から排除されるとした。命令の第10節では、(諜報)エージェント募集のために"ハルビン命令"の使用を推奨していた。逮捕されたハルビン居住者の家族はNKVD命令 第486号によって処理された。
rdfs:label
  • NKVD命令 第593号
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of