Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • NBAシックスマン賞(-しょう, NBA Sixth Man of the Year Award)はNBAにおいて、レギュラーシーズンの間、ベンチ(控え)から出場して好成績を残す「シックスマン」の最も活躍した選手に贈られる賞。アメリカ合衆国とカナダのスポーツ記者及び放送関係者らの投票によって選出される。1982-83シーズンに制定された。初受賞者はボビー・ジョーンズ。複数回受賞はケビン・マクヘイル、デトレフ・シュレンプ、リッキー・ピアース、 ジャマール・クロフォードの2回受賞。マクヘイルとシュレンプは2年連続受賞である。能力のある選手を敢えてスターターには起用しないという采配を最初に導入したのは、1950年代のボストン・セルティックスのヘッドコーチ、レッド・アワーバックだった。この起用法はセルティックスの黄金時代を支えることになり、現在でも重要な戦術の一つとなっている。フランク・ラムジーがシックスマンの元祖といえる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 831980 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4714 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 78 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57285824 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • NBAシックスマン賞(-しょう, NBA Sixth Man of the Year Award)はNBAにおいて、レギュラーシーズンの間、ベンチ(控え)から出場して好成績を残す「シックスマン」の最も活躍した選手に贈られる賞。アメリカ合衆国とカナダのスポーツ記者及び放送関係者らの投票によって選出される。1982-83シーズンに制定された。初受賞者はボビー・ジョーンズ。複数回受賞はケビン・マクヘイル、デトレフ・シュレンプ、リッキー・ピアース、 ジャマール・クロフォードの2回受賞。マクヘイルとシュレンプは2年連続受賞である。能力のある選手を敢えてスターターには起用しないという采配を最初に導入したのは、1950年代のボストン・セルティックスのヘッドコーチ、レッド・アワーバックだった。この起用法はセルティックスの黄金時代を支えることになり、現在でも重要な戦術の一つとなっている。フランク・ラムジーがシックスマンの元祖といえる。
rdfs:label
  • NBAシックスマン賞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:title of
is foaf:primaryTopic of