Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • NBAオールルーキーチームは、NBAのシーズン毎に優秀な新人選手たちに、授与される栄誉。1962年に始められた。毎年、ドラフト指名やドラフト外で50名を超える新人がリーグに入ってくるが、その中でも実際にゲームに出場するチャンスを得て、好成績を残せるルーキーは、多くはいない。この栄誉を受けられる選手は、後もリーグを支える選手となる可能性を持っていることが多い。セレクションはNBAヘッドコーチの自チーム以外の選手への投票によって行われる。ファースト(第一)チーム、セカンド(第二)チーム、それぞれ5選手が選ばれる。プレーヤーはファーストに投票されると2ポイント、セカンドで1ポイントを獲得し、ポイントの合計で上位5選手がファーストチームを構成し、続く5選手がセカンドチームとなる。5番目の得票が同数の場合は6名以上になる。同得点での6人以上の選出は2012年にクワイ・レナード、イマン・シャンパート、ブランドン・ナイトが同点5位でファーストチームに選ばれた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2988391 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2165 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55695019 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • NBAオールルーキーチームは、NBAのシーズン毎に優秀な新人選手たちに、授与される栄誉。1962年に始められた。毎年、ドラフト指名やドラフト外で50名を超える新人がリーグに入ってくるが、その中でも実際にゲームに出場するチャンスを得て、好成績を残せるルーキーは、多くはいない。この栄誉を受けられる選手は、後もリーグを支える選手となる可能性を持っていることが多い。セレクションはNBAヘッドコーチの自チーム以外の選手への投票によって行われる。ファースト(第一)チーム、セカンド(第二)チーム、それぞれ5選手が選ばれる。プレーヤーはファーストに投票されると2ポイント、セカンドで1ポイントを獲得し、ポイントの合計で上位5選手がファーストチームを構成し、続く5選手がセカンドチームとなる。5番目の得票が同数の場合は6名以上になる。同得点での6人以上の選出は2012年にクワイ・レナード、イマン・シャンパート、ブランドン・ナイトが同点5位でファーストチームに選ばれた。
rdfs:label
  • NBAオールルーキーチーム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of