Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • MiG-3(ミグ3;ロシア語:МиГ-3ミーグ・トリー)は、ソ連のミコヤン・グレヴィッチ設計局が開発したレシプロ戦闘機(後に戦術偵察機)。MiG-1を原型として、高々度用に過給器を付けた液冷エンジンミクリンAM-35Aに換装した高々度戦闘用の高速戦闘機である。最大速度640km、実用上昇限度は12000m。MiG-1からの改修点として、エンジンの変更に伴い補助燃料タンクを増設していること、キャノピー形状を変更して操縦席からの後方視界を向上させたこと、主翼の上反角を増やして機体安定性を向上させたこと、などがあげられる。3000機(3300機という説もある)が生産されたが、上記エンジンの生産中止に伴い、生産を終了した。
dbpedia-owl:aircraftUser
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:introduced
  • 2020-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 3000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1598780 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58964567 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン名(プロペラ)_
  • ミクーリン AM-35A 液冷V12気筒
prop-ja:エンジン数(プロペラ)_
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:エンジン種類(プロペラ)_
  • レシプロ
prop-ja:キャプション
  • MiG-3戦闘機
prop-ja:ジェットOrプロペラ?_
  • プロペラ
prop-ja:スパンFp
  • 1018.5400000000001
prop-ja:スパンSi
  • 10.20 m
prop-ja:上昇率Fp
  • 26250 (xsd:integer)
prop-ja:上昇率Si
  • 480000.0
prop-ja:上昇限度Fp
  • 39400.0
prop-ja:上昇限度Si
  • 12,000 m
prop-ja:乗員
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:全長Fp
  • 825.5
prop-ja:全長Si
  • 8.25 m
prop-ja:全高Fp
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:全高Si
  • 3.30 m
prop-ja:出典
  • MiG: Fifty Years of Secret Aircraft Design
prop-ja:出力Fp
  • 1350.0
prop-ja:出力Si
  • 993.0
prop-ja:初飛行年月日
  • 1940 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:固定武装
  • 12.700000 (xsd:double)
prop-ja:固定翼Or回転翼?_
  • 固定翼
prop-ja:最大速度Fp
  • 398 (xsd:integer)
prop-ja:最大速度More
  • 468000.0
prop-ja:最大速度Si
  • 640.0
prop-ja:爆弾
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:生産数
  • 約3000機
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • File:MiG-3.jpg
prop-ja:空虚重量Fp
  • 5965.0
prop-ja:空虚重量Si
  • 2699.0
prop-ja:翼型
prop-ja:翼面(円板)荷重Fp
  • 39.300000 (xsd:double)
prop-ja:翼面(円板)荷重Si
  • 155 (xsd:integer)
prop-ja:航続距離Fp
  • 510 (xsd:integer)
prop-ja:航続距離Si
  • 820.0
prop-ja:設計者
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:運用時重量Fp
  • 7415.0
prop-ja:運用時重量Si
  • 3355.0
prop-ja:運用状況
  • 退役
prop-ja:運用者
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:運用開始年月日
  • --11-20
prop-ja:面積Fp
  • 188.0
prop-ja:面積Si
  • 17.44
prop-ja:馬力荷重Fp
  • 0.400000 (xsd:double)
prop-ja:馬力荷重Si
  • 0.300000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • MiG-3(ミグ3;ロシア語:МиГ-3ミーグ・トリー)は、ソ連のミコヤン・グレヴィッチ設計局が開発したレシプロ戦闘機(後に戦術偵察機)。MiG-1を原型として、高々度用に過給器を付けた液冷エンジンミクリンAM-35Aに換装した高々度戦闘用の高速戦闘機である。最大速度640km、実用上昇限度は12000m。MiG-1からの改修点として、エンジンの変更に伴い補助燃料タンクを増設していること、キャノピー形状を変更して操縦席からの後方視界を向上させたこと、主翼の上反角を増やして機体安定性を向上させたこと、などがあげられる。3000機(3300機という説もある)が生産されたが、上記エンジンの生産中止に伴い、生産を終了した。
rdfs:label
  • MiG-3 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 22x20pxMiG-3 /
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of