Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • MiG-1(ミグ1;ロシア語:МиГ-1ミーグ・アヂーン)は、ソビエト連邦の戦闘機である。アルチョム・ミコヤン、ミハイル・グレヴィッチの両人が設計し、MiGの名を最初に冠した機体である。ベースはポリカールポフ設計局で開発されたI-200である。1940年4月5日に初飛行し、8月に最終テストを行い制式化された。100機ほど生産された後、12月に生産が打ち切られ、改良型のMiG-3戦闘機に転換された。すぐに生産が打ち切られた理由として、MiG-1は同時期のソ連の戦闘機の中では性能は良かったが、安定性が悪い、機体強度が弱い、失速しやすい、航続距離が短いなど多数の欠点を持っていたからだと考えられる。
dbpedia-owl:aircraftUser
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 958684 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1568 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58964574 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
  • MiG-1戦闘機
prop-ja:初飛行年月日
  • --04-05
prop-ja:名称
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:生産数
  • 約100機
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • Image:MiG-1.jpg
prop-ja:設計者
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:運用状況
  • 退役
prop-ja:運用者
  • 22 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • MiG-1(ミグ1;ロシア語:МиГ-1ミーグ・アヂーン)は、ソビエト連邦の戦闘機である。アルチョム・ミコヤン、ミハイル・グレヴィッチの両人が設計し、MiGの名を最初に冠した機体である。ベースはポリカールポフ設計局で開発されたI-200である。1940年4月5日に初飛行し、8月に最終テストを行い制式化された。100機ほど生産された後、12月に生産が打ち切られ、改良型のMiG-3戦闘機に転換された。すぐに生産が打ち切られた理由として、MiG-1は同時期のソ連の戦闘機の中では性能は良かったが、安定性が悪い、機体強度が弱い、失速しやすい、航続距離が短いなど多数の欠点を持っていたからだと考えられる。
rdfs:label
  • MiG-1 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 22x20pxMiG-1 /
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of