Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Mi-17(ミル17;ロシア語:Ми-17ミー・スィムナーッツァチ)は、ソ連のM・L・ミーリ記念モスクワ・ヘリコプター工場(MVZ)が設計した中型多目的ヘリコプターである。国内名称はMi-8MT(Ми-8МТミー・ヴォースィェミ・エーム・テー)、輸出向けの機体がMi-17と呼ばれた。ソ連崩壊後は、カザン・ヘリコプター工場(KVZ)とウラン・ウデ航空機工場(U-UZA)にて開発が継続されており、各種派生型が生産されている。北大西洋条約機構(NATO)は、「ヒップH」(Hip-H)のNATOコードネームで識別した。
dbpedia-owl:aircraftType
  • ヘリコプター
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 2 (xsd:integer)
  • 3500 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1398592 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 27568 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 563 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57902339 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
  • MAKS'07で展示されたMi-171Sh「テルミナートル」
  • イラク空軍のMi-17V-5
  • ハンガリー空軍のMi-17
  • リトアニア空軍のMi-8MTV-1
prop-ja:分類
prop-ja:初飛行年月日
  • 1985 (xsd:integer)
  • 1991 (xsd:integer)
  • 1997 (xsd:integer)
  • --04-28
  • --08-17
prop-ja:生産数
  • 2 (xsd:integer)
  • 3500 (xsd:integer)
  • 数百機
prop-ja:生産開始年月日
  • 1977 (xsd:integer)
  • 1988 (xsd:integer)
  • 1991 (xsd:integer)
  • 1997 (xsd:integer)
prop-ja:用途
  • 多目的ヘリコプター
prop-ja:画像
  • File:HungarianMi-17-2006.jpg
  • File:Iraqi_Air_Force_helicopter_in_2009.jpg
  • File:Mi-171Sh.jpg
  • File:Mi-8MTV_.JPG
prop-ja:製造者
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:設計者
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:運用状況
  • 現役
  • 開発中止
prop-ja:運用者
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:運用者More
  • ** 22px|border クロアチア空軍及び防空軍 ** 22px|border スロバキア空軍 ** 22px|border スーダン警察 ** 22px|border チェコ空軍 ** 22px|border パキスタン空軍 ** 22px マレーシア空軍他
  • ** 22px|border ロシア空軍(Mi-8MTV-5) ** 22px ルワンダ空軍(Mi-17MD) ** 22px ガーナ空軍(Mi-17V-5) ** 22px ベネズエラ陸軍(Mi-17V-5パナレ) ** 22px ネパール陸軍(Mi-17V-5)他
  • ** 22px ソ連軍 ** 22px|border ロシア連邦軍 ** 22px ロシア空挺軍 ** 22px|border ベラルーシ共和国軍 ** 22px ウクライナ軍他
prop-ja:運用開始年月日
  • 1977 (xsd:integer)
  • 1988 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Mi-17(ミル17;ロシア語:Ми-17ミー・スィムナーッツァチ)は、ソ連のM・L・ミーリ記念モスクワ・ヘリコプター工場(MVZ)が設計した中型多目的ヘリコプターである。国内名称はMi-8MT(Ми-8МТミー・ヴォースィェミ・エーム・テー)、輸出向けの機体がMi-17と呼ばれた。ソ連崩壊後は、カザン・ヘリコプター工場(KVZ)とウラン・ウデ航空機工場(U-UZA)にて開発が継続されており、各種派生型が生産されている。北大西洋条約機構(NATO)は、「ヒップH」(Hip-H)のNATOコードネームで識別した。
rdfs:label
  • Mi-17 (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:aircraftTransport of
is prop-ja:aircraftType of
is prop-ja:caption of
is foaf:primaryTopic of