Mercurial (マーキュリアル) は、ソフトウェア開発者向けの分散型バージョン管理システムである。Microsoft Windows、FreeBSD、MacOS、Linux等の Unix 系システムでサポートされている。GPL v2+ の条件の下でフリーソフトウェアとしてリリースされている。 Mercurial はシンプルな概念の下、次のものを主要な設計目標としている。 1. * 分散型 VCS 2. * 完全分散型の共同開発 3. * 高いパフォーマンス 4. * スケーラビリティ 5. * プレーンテキストファイルとバイナリファイル両方に対する堅牢な処理 6. * 高度な分岐 7. * マージ機能 Mercurial は主としてコマンドライン駆動のプログラムである。Mercurial のすべての操作は、そのドライバープログラム hg への引数として呼び出される。(hg というプログラム名は、英: mercury が水銀を意味しその元素記号が Hg であることに由来する。) Matt Mackall は、Mercurial の創始者であり、2016年後半までリード開発者を務めた。

Property Value
dbo:abstract
  • Mercurial (マーキュリアル) は、ソフトウェア開発者向けの分散型バージョン管理システムである。Microsoft Windows、FreeBSD、MacOS、Linux等の Unix 系システムでサポートされている。GPL v2+ の条件の下でフリーソフトウェアとしてリリースされている。 Mercurial はシンプルな概念の下、次のものを主要な設計目標としている。 1. * 分散型 VCS 2. * 完全分散型の共同開発 3. * 高いパフォーマンス 4. * スケーラビリティ 5. * プレーンテキストファイルとバイナリファイル両方に対する堅牢な処理 6. * 高度な分岐 7. * マージ機能 Mercurial は主としてコマンドライン駆動のプログラムである。Mercurial のすべての操作は、そのドライバープログラム hg への引数として呼び出される。(hg というプログラム名は、英: mercury が水銀を意味しその元素記号が Hg であることに由来する。) その一方で、Mercurial には、統合された Web インターフェイスが含まれており、グラフィカルユーザインタフェースの拡張機能が利用できる。 TortoiseHg およびいくつかの IDE では、Mercurial によるバージョン管理のサポートを提供する。また他のバージョン管理システム、特に Apache Subversion のユーザの移行を容易にする手段も講じている。 Mercurial は主に Python で実装されている。バイナリ Diff 実装は C 言語で記述されていた。現在はRustを用いた chg (差分取得。C言語 からの置換え)、hgcli (クライアント用コマンドツール)、hg-core (コアモジュール) の実装が進められている。 Matt Mackall は、Mercurial の創始者であり、2016年後半までリード開発者を務めた。 (ja)
  • Mercurial (マーキュリアル) は、ソフトウェア開発者向けの分散型バージョン管理システムである。Microsoft Windows、FreeBSD、MacOS、Linux等の Unix 系システムでサポートされている。GPL v2+ の条件の下でフリーソフトウェアとしてリリースされている。 Mercurial はシンプルな概念の下、次のものを主要な設計目標としている。 1. * 分散型 VCS 2. * 完全分散型の共同開発 3. * 高いパフォーマンス 4. * スケーラビリティ 5. * プレーンテキストファイルとバイナリファイル両方に対する堅牢な処理 6. * 高度な分岐 7. * マージ機能 Mercurial は主としてコマンドライン駆動のプログラムである。Mercurial のすべての操作は、そのドライバープログラム hg への引数として呼び出される。(hg というプログラム名は、英: mercury が水銀を意味しその元素記号が Hg であることに由来する。) その一方で、Mercurial には、統合された Web インターフェイスが含まれており、グラフィカルユーザインタフェースの拡張機能が利用できる。 TortoiseHg およびいくつかの IDE では、Mercurial によるバージョン管理のサポートを提供する。また他のバージョン管理システム、特に Apache Subversion のユーザの移行を容易にする手段も講じている。 Mercurial は主に Python で実装されている。バイナリ Diff 実装は C 言語で記述されていた。現在はRustを用いた chg (差分取得。C言語 からの置換え)、hgcli (クライアント用コマンドツール)、hg-core (コアモジュール) の実装が進められている。 Matt Mackall は、Mercurial の創始者であり、2016年後半までリード開発者を務めた。 (ja)
dbo:frequentlyUpdated
  • yes
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 825490 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9436 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81519133 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:frequentlyUpdated
  • yes (ja)
  • yes (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:プログラミング言語
prop-ja:ライセンス
  • GPL v2+ (ja)
  • GPL v2+ (ja)
prop-ja:ロゴ
prop-ja:名称
  • Mercurial (ja)
  • Mercurial (ja)
prop-ja:対応os
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
  • Matt Mackall (ja)
  • Matt Mackall (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Mercurial (マーキュリアル) は、ソフトウェア開発者向けの分散型バージョン管理システムである。Microsoft Windows、FreeBSD、MacOS、Linux等の Unix 系システムでサポートされている。GPL v2+ の条件の下でフリーソフトウェアとしてリリースされている。 Mercurial はシンプルな概念の下、次のものを主要な設計目標としている。 1. * 分散型 VCS 2. * 完全分散型の共同開発 3. * 高いパフォーマンス 4. * スケーラビリティ 5. * プレーンテキストファイルとバイナリファイル両方に対する堅牢な処理 6. * 高度な分岐 7. * マージ機能 Mercurial は主としてコマンドライン駆動のプログラムである。Mercurial のすべての操作は、そのドライバープログラム hg への引数として呼び出される。(hg というプログラム名は、英: mercury が水銀を意味しその元素記号が Hg であることに由来する。) Matt Mackall は、Mercurial の創始者であり、2016年後半までリード開発者を務めた。 (ja)
  • Mercurial (マーキュリアル) は、ソフトウェア開発者向けの分散型バージョン管理システムである。Microsoft Windows、FreeBSD、MacOS、Linux等の Unix 系システムでサポートされている。GPL v2+ の条件の下でフリーソフトウェアとしてリリースされている。 Mercurial はシンプルな概念の下、次のものを主要な設計目標としている。 1. * 分散型 VCS 2. * 完全分散型の共同開発 3. * 高いパフォーマンス 4. * スケーラビリティ 5. * プレーンテキストファイルとバイナリファイル両方に対する堅牢な処理 6. * 高度な分岐 7. * マージ機能 Mercurial は主としてコマンドライン駆動のプログラムである。Mercurial のすべての操作は、そのドライバープログラム hg への引数として呼び出される。(hg というプログラム名は、英: mercury が水銀を意味しその元素記号が Hg であることに由来する。) Matt Mackall は、Mercurial の創始者であり、2016年後半までリード開発者を務めた。 (ja)
rdfs:label
  • Mercurial (ja)
  • Mercurial (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Mercurial (ja)
  • Mercurial (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of