Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • MSX(エム・エス・エックス)とは、1983年に米マイクロソフトとアスキー(現・KADOKAWA アスキー・メディアワークス)によって提唱された8ビット・16ビットのパソコンの共通規格の名称であり、MSXとその後継規格であるMSX2(1985年)、MSX2+(1988年)、MSXturboR(1990年)の総称でもある。最初のMSXを便宜上「MSX1」、「初代MSX」と呼ばれることもある。MSXturboRでは16ビットのCPUを採用した。複数のメーカーからMSXの仕様に沿って作られたパソコンが発売された。また、各種MSXエミュレーターとMSX2をFPGAで再構成したハードウェアである1チップMSX等が存在する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2809 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 49096 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59058232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • MSX(エム・エス・エックス)とは、1983年に米マイクロソフトとアスキー(現・KADOKAWA アスキー・メディアワークス)によって提唱された8ビット・16ビットのパソコンの共通規格の名称であり、MSXとその後継規格であるMSX2(1985年)、MSX2+(1988年)、MSXturboR(1990年)の総称でもある。最初のMSXを便宜上「MSX1」、「初代MSX」と呼ばれることもある。MSXturboRでは16ビットのCPUを採用した。複数のメーカーからMSXの仕様に沿って作られたパソコンが発売された。また、各種MSXエミュレーターとMSX2をFPGAで再構成したハードウェアである1チップMSX等が存在する。
rdfs:label
  • MSX
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:computingMedia of
is dbpedia-owl:computingPlatform of
is dbpedia-owl:operatingSystem of
is dbpedia-owl:publisher of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:media of
is prop-ja:plat of
is prop-ja:platforms of
is prop-ja:備考 of
is prop-ja:対応os of
is prop-ja:対応機種 of
is prop-ja:読者対象 of
is foaf:primaryTopic of