Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • MMT 天文台(MMTO)とはフレッド・ローレンス・ウィップル天文台(IAU 天文台符号 696)である。ウィップル天文台施設はアリゾナ州のホプキンス山に位置する。天文台はアリゾナ大学とスミソニアン協会によって運営されていてビジターセンターがアマドにある。MMTOは多面望遠鏡の本拠地であり主鏡は口径6.5mである。現在の反射鏡が設置される前は6mの分割鏡が設置されていた。現在の主鏡はハニカム構造で軽量化されている。アリゾナ大学反射鏡研究所で製造された。MMTは従来の天文台とはドームの形が異なる。屋根が望遠鏡と同時に移動する。冷却が素早くできるのでシーイングが向上する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1448234 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 735 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58216664 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • MMT 天文台(MMTO)とはフレッド・ローレンス・ウィップル天文台(IAU 天文台符号 696)である。ウィップル天文台施設はアリゾナ州のホプキンス山に位置する。天文台はアリゾナ大学とスミソニアン協会によって運営されていてビジターセンターがアマドにある。MMTOは多面望遠鏡の本拠地であり主鏡は口径6.5mである。現在の反射鏡が設置される前は6mの分割鏡が設置されていた。現在の主鏡はハニカム構造で軽量化されている。アリゾナ大学反射鏡研究所で製造された。MMTは従来の天文台とはドームの形が異なる。屋根が望遠鏡と同時に移動する。冷却が素早くできるのでシーイングが向上する。
rdfs:label
  • MMT 天文台
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of